音の紛らわし作戦でスムーズな眠りに

image

心地よい音楽は快眠の切り札

いざ眠ろうとすると気になってしまうのが周囲の雑音。普段はさほど気にならない外の雑音やご近所さんの生活音、時計の針の音なども、眠れない夜にはとても気になってしまうという方も多いのではないでしょうか。耳栓などで音をシャットダウンしても、気になりだすとどうしても気になってしまうということもありますよね。

そんなときはヒーリングミュージックなどの「心地よい音」で、騒音などの「不快な音」を紛らわす作戦がおすすめです。人の耳には心地よい音を無意識のうちに優先的に聞こうとする機能があると言われています。波の音や自然音、ヒーリングミュージックなどの快眠ミュージックの中から、自分に合った一つを見つけてみてはいかがでしょうか。眠れない夜のお守りとしても、旅行先など時差で寝付けないときの切り札としても活躍してくれるはずです。

 



仕上げはリラックス効果の高い香り

image

心地よい香りで寝室を満たして

快適な睡眠への仕上げは「香り」。美味しい食べ物の香りを嗅ぐとお腹がすいてくるように、嗅覚は五感の中でも特に生理反応直結しているとも言われています。就寝前におすすめの香りはラベンダー、イランイラン、オレンジスイートなど。

これらの香りはリラックス効果が抜群で、アロマオイルの説明書に「運転中は使用を控えましょう」と書いてあることがあるほど。アロマキャンドルを焚くのも良いですし、アロマスプレーなどを利用して寝室やパジャマ、シーツ、枕カバーなどにシュッと香り付けしてあげるのもおすすめです。お風呂上がりに寝室に入った瞬間リラックスモードになるために、お風呂に入る前にお部屋をこれらの香りで満たしてあげるとよいでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。就寝前の30分、ただ何気なく過ごすのとポイントを押さえて意識的に過ごすのでは、寝付きの良さも眠りの深さも天と地の差がつきます。ぐっすりと快適な睡眠をとるために、ぜひ早速今晩から試してみてください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。