今回はこんな質問が届きました

Q.シェイバーで眉を整えようとしたら手がすべって左の眉頭を剃り落としてしまいました(泣)。今まで眉頭をあまり描いたことがなく、なんだか不自然。上手に描き足す方法を教えて下さい。(30代・会社員)

 

A.パウダーアイブローで地色をつけてから、リキッドやペンシルアイブローで1本づつ毛を描きましょう。

剃りすぎた眉頭をキレイに描く方法

 

眉頭はとても大事。むしろ、あまり手を加えないほうがいいのです。プロの私でさえ、なるべく触りたくないくらい微妙な部位なのです。よく見てもらうとわかると思いますが、眉頭の眉毛は垂直ぎみに立ち上がって微妙なすき間があり、鼻筋へとつながる骨格の要。ほんのちょっとした色あいやタッチの加減で、顔つきまでが変わってしまいます。

でも、眉頭を剃り落としてしまったのだから描かないわけにはいきませんね。コツは、毛を1本ずつ植えるような感じに描くこと。眉頭は、それほどたくさん毛が生えているわけではないので、数本描き足すだけでOKです。
 

剃りすぎた眉頭を描く方法

やり方は、まず剃り落としてしまった眉頭に、パウダータイプのアイブローでベースになる影色(地色)を入れます。色はやや明るめの色で、残っている眉となじむようにするのが目的です。剃り落とした眉頭のところだけではなく、眉山までつないで入れたほうが自然です。

次に、リキッドやペンシルタイプのアイブローで、1本づつ毛が生えているようなタッチで描き足します。残っている方の眉をお手本にしながら描くと、やりやすいですよ。どれぐらい剃り落としたかにもよりますが、数本描き足せばいいはずじゃないかな。ちなみに、眉の濃い人で剃り後が青くなってしまっているなら、剃り後の青味をコンシーラーで消してからメイクしましょうね。
 

綺麗に眉頭を描くためのポイント

そしてとにかく、『木も見て森も見る』が大事ですよ!手元の鏡を見ながら、1本描いたら、腕1本ぶん鏡を離して“引いて”見る。眉だけ見てやると不自然になるので、必ず少し離して客観的に見てバランスを確認しましょう。眉頭はほんの少しのことでイメージが変わりますからね!基本的に位置は、目頭と鼻筋の中間あたりに眉頭があればバランスよいとされていますので、ここから始めてバランスを見て微調整してみて下さいね。
 

山本さんのおすすめアイテム

 

ペンシル&パウダーで自然な眉が簡単に描ける
パウダーでベースを、ペンシルで1本1本タッチをつけられる。細くも太くも描ける扁平芯タイプ。「眉頭は明るいBR-1が色がおススメです」(山本さん)。ケイト ラスティングデザインアイブロウW(FL)1210円(税込,編集部調べ)/カネボウ化粧品


 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。