ほうれい線やフェイスラインの崩れなど、深刻なたるみは
「ディープな筋肉刺激」でなければ解消できない

たるみにいい美顔器とは

たるみにいい美顔器とは

ホウレイ線や口角下がり、フェイスラインの崩れ、二重顎などの深刻なたるみに悩んでいる方は、マッサージだけで改善するのは難しいと思います。

顔のたるみはヒフの弾力低下と皮下脂肪の増加、顔の筋肉の固縮や衰えによって起こります。特に重要なのは顔の筋肉で、加齢と共に顔の筋肉はどんどんさぼりがちになり、固縮してたるみに至ります。

解決策として一番理想的なのは顔の筋トレ。巷には顔のトレーニング方法が溢れ返っていますが、実際に色々試した者として言わせていただくと、本当に効く筋トレを実践できるようになるまでが、けっこう大変。本を見て見様見真似でトライしてみてもうまくいかないケースが多々あります。

そこで注目したいのが美顔器。とはいってもプチプラのローラー等はヒフをマッサージするだけなので正直いって役不足です。深刻なたるみの原因部分までディープに刺激できる美顔器により、固縮した筋肉を刺激し、筋細胞を活性化させなければなりません。深くまで刺激できる美顔器はハッキリいって高価ですが、エステ1~2回分、美容医療1回分と思えば投資価値はあります。使い続ければ顔の印象はどんどん変わります。

次ページでは「ラジオ波+EMSが使える美顔器」を紹介します。