トマトジュースで簡単ふっくら牡蠣の粕汁

所要時間:20分

カテゴリー:メインのおかずシチュー

 

トマトジュースで粕汁

旬の牡蠣をトマトジュースと酒粕で、熱々の粕汁はいかがでしょう。
トマトジュースをベースに野菜もたっぷり。
酒粕を加えることで体の芯から温まります
牡蠣は最後に加えて、ふっくらと仕上げることもポイントです。
蕪や大根、ほうれん草など旬の野菜も取り入れて彩も楽しみましょう。


トマトジュースで粕汁の材料(2人分

トマトジュースで粕汁
じゃがいも 1個 100g程
たまねぎ 1/6個 100g程
にんじん 1/3本 50g程
カキ 牡蠣大粒4個 150g
オリーブオイル 小さじ2
トマトジュース 300ml
200ml
白味噌 小さじ2
酒粕 50g
醤油 小さじ2

トマトジュースで粕汁の作り方・手順

トマトジュースで粕汁

1:野菜類をオリーブオイルで炒める

野菜類をオリーブオイルで炒める
じゃがいもと人参は一口サイズに、玉ねぎはくし型に切ります。鍋にオリーブ油を入れ中火で玉ねぎを炒め、人参、じゃがいもを順に炒めます。

2:トマトジュースと水を加え煮る

トマトジュースと水を加え煮る
トマトジュースと水を加え、中火で野菜が柔らかくなるまで煮ます。

3:酒粕と白味噌を加える

酒粕と白味噌を加える
酒粕は細かくして加えます(溶かさなくても大丈夫)白味噌も溶かし入れます。

4:牡蠣を加えさっと火が通ったら火を止める。醤油で味を調える

牡蠣を加えさっと火が通ったら火を止める。醤油で味を調える
塩でもみ流水で汚れを取った牡蠣を加えます。さっと牡蠣に火が通ったら火を止めます。醤油を加え味を調えます。

5:器に盛り付けパセリを飾る

器に盛り付けパセリを飾る
器に盛り付けてイタリアンパセリを飾ります。

ガイドのワンポイントアドバイス

牡蠣は仕上げ間近に加え、煮すぎないでふっくらと仕上げます。酒粕は好みで多くしても良いでしょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。