産休前の挨拶メール!社外の人へのタイミングと例文

産休前の挨拶メールの書き方と例文

社外の人に挨拶するタイミングや産休前の挨拶メールの書き方は?

社外の人に挨拶するタイミングは、産休に入る1ヶ月前くらいからがよいでしょう。数日間の休暇なら、直前の連絡になっても、さほど支障ありません。ただ、産休や育休のように長期にわたる場合は、引き継ぎやペンディング事項の処理が期待されます。早めに知らせておけば相手にも心づもりができるのです。それでは、産休前に送る挨拶メールのポイントを例文と一緒に見てみましょう。

文例と5つのポイント
*********************************
いつもお世話になっております。
○○社 ○○です。
○○様にはお変わりなくご活躍のことと拝察しています。

さて、私事で恐縮ですが、ご挨拶したいことがございます。
このたび出産準備のため、○月○日より休暇を取得することになりました。

○○様には、私が新入社員の頃から温かく接していただき
心より感謝しております。

職場に復帰するのは、○年○月の予定です
休暇中はなにかとご迷惑をおかけしますが、
また○○様とお仕事ができることを心待ちにしております。

後任については、上司の○○よりあらためてご連絡いたします。

メールで失礼ながら、これまでのお礼とともにご挨拶申しあげます。
そして末永くご指導くださいますようお願いいたします。
*********************************

この文例のポイントは5つあります。
1.理由は「出産準備のため」と書く
2.これまでのお礼をキチンと伝える
3.後任者について、わかる範囲で書く
4. 職場に復帰する予定を書く
5.「また仕事をしたい」という前向きな気持ちを伝える
 

産休の挨拶でも仕事上の関係者にはビジネスライクなメールを書こう

 取引先やお客さまなど、仕事上の関係者にはビジネスライクに書きましょう。仕事に復帰するなら、やる気を伝えることが大切。その一言があれば、「おめでとう」「待っているよ」と、あなたを応援する人が増えるのではないでしょうか。

相手が返信に困る挨拶メール例……余計な一言に注意!

相手との距離感によっては、もう少し私的なメッセージを添えても問題ありません。ただし、読み手が男性ですと、「なんと返信したらよいの?」と悩む人もいるので注意してください。

◎はじめての出産のため、喜びより不安が募っているのですが、がんばってまいります。
◎ご迷惑でなければ、後日出産の報告もさせてください。
◎○○様から子育てと仕事の両立についてアドバイスをいただきたいです!

次のように度を超えると相手が困ってしまいます。

× 結婚7年目にして、ようやく授かった命です。
     ○○さんもがんばってくださいね! 
× 本当は専業ママになりたいのですが。共働きは正直キツイです(涙)。

女性にとって出産は人生の大仕事。仕事も子育てもハッピーになるよう、産休前の挨拶メールにも心を込めましょう。産休に入る前は仕事の引継ぎなど必要事項をスムーズに済ませて、職場に復帰するときは、社内にも社外にも、あなたを応援してくれる人がさらに増えますように。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。