産休の報告でもビジネスライクなメールを書こう

ビジネスライクに書こう

ビジネスライクに書こう

取引先やお客さまなど、仕事上の関係者にはビジネスライクに書きましょう。仕事に復帰するなら、やる気を伝えることが大切。その一言があれば、「おめでとう」「待っているよ」と、あなたを応援する人が増えるのではないでしょうか。


余計な一言に注意!返信に困る挨拶は避ける

相手との距離感によっては、もう少し私的なメッセージを添えても問題ありません。ただし、読み手が男性ですと、「なんと返信したらよいの?」と悩む人もいるので注意してください。

◎はじめての出産のため、喜びより不安が募っているのですが、がんばってまいります。
◎ご迷惑でなければ、後日出産の報告もさせてください。
◎○○様から子育てと仕事の両立についてアドバイスをいただきたいです!

次のように度を超えると相手が困ってしまいます。

× 結婚7年目にして、ようやく授かった命です。
     ○○さんもがんばってくださいね! 
× 本当は専業ママになりたいのですが。共働きは正直キツイです(涙)。

女性にとって出産は人生の大仕事。仕事も子育てもハッピーになるよう、産休前の挨拶メールにも心を込めましょう。産休に入る前は仕事の引継ぎなど必要事項をスムーズに済ませて、職場に復帰するときは、社内にも社外にも、あなたを応援してくれる人がさらに増えますように。

 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。