うつら姫からしゃきっり姫に変身!お手軽ストレッチ

睡魔に負けない

睡魔に負けない! と思っても眠いものは眠い。

寒い時期になりましたが、オフィスの暖房はポカポカ居心地のいい設定温度。これが本当に眠気を誘います! さらにランチ後は誰もが意識が遠のく魔の時間。この時間をぼーっと過ごしてスローダウンするか、しゃっきり軽快にテンポよく仕事をこなすか?あなたのアピール度もかなり違ってきます。

今回は眠気を解消するだけでなく、パーティーシーズンにあたふたしないようにストレッチ+引き締め=美ボディになるコソトレメニューをご紹介します。

では、ストレッチをご紹介する前に、実践する際の注意点です。
・決して無理をせず、伸ばして気持ちのいい範囲で、じっくりと動作しましょう。
・伸ばす時には、息をゆっくりと吐くようにしましょう。
・伸ばした際に鋭い痛みを感じる方向はキープ時間を短めにしましょう。
・伸ばしている部位に意識を向けるように、自分の体に集中しましょう。

PCで疲れた腕をほぐせば、腕のむくみもスッキリ!

手の甲側、手首の前側をほぐすストレッチです。PCのキーボードを打ったり、お料理を作る時に使う、尺側手根伸筋という部位をほぐします。ここをほぐす事すら知らなかった……とよく言われるノーマークな部位ですが、手首から腕にかけてのコリが取れるので、むくみ解消にかなり効きそうです。

動作1

動作1

左腕を前に伸ばし、右手で指先を軽く掴みゆっくりと左手のひらを前に押し出し、手首の内側をストレッチします。この時、首は長く伸ばし肩に力が入り過ぎないように注意しましょう。反対の腕も同様に動作しましょう。


 

次は、手首内側をほぐすストレッチのご紹介です。
物を握ったり持ち上げたりする時に使われる筋肉ですが、腱鞘炎防止のために定期的にほぐしている人も多いかもしれません。ほぐす部位は手根屈筋群という手首を返す動きを担う筋肉です。腕がほぐれると肩周りもほぐれるので、肩こり解消も期待できそうです。

動作1

動作1

左手のひらの上に右手の甲を乗せます。ゆっくりと左親指で右手の甲を押しながら、右指先が手首側に近づくイメージで手の甲から、手首前側をストレッチします。左親指は、右手の甲の小指付け根から、徐々に中指付け根まで移動させ、手の甲全体をほぐすようにしましょう。反対の腕も同様に動作しましょう。