昔ながらのお惣菜 いわしの生姜煮

所要時間:45分

カテゴリー:サブのおかず煮物

 

いわしの生姜煮

新米の季節は、ますますご飯が美味しくなります。そんなときは、昔ながらのお惣菜がいいですね。今回は昆布とたっぷりの生姜で煮る「いわしの生姜煮」です。弱火でコトコト煮て、仕上げは煮汁にかるくとろみをつけます。生姜の風味で、ご飯がすすみます。そして、梅と昆布のこちら「いわしの梅煮」もおすすめです。


いわしの生姜煮の材料(4人分

いわしの生姜煮
いわし 6匹
生姜 30g
昆布 15cm長さ1枚
醤油 大さじ3
砂糖 大さじ2
大さじ2
みりん 大さじ1
大さじ1
300ml
水溶き片栗粉 片栗粉大さじ1を水大さじ2で溶く

いわしの生姜煮の作り方・手順

いわしの生姜煮

1:鍋に水と昆布を入れる

鍋に水と昆布を入れる
鍋に水300mlと2cm長さに切った昆布を入れておきます。

2:いわしの頭とワタを取り、3等分に筒切り

いわしの頭とワタを取り、3等分に筒切り
いわしは包丁の背でウロコを取り、頭を落とします。腹に切り目を入れワタを取り除きます。よく洗い水気を拭き取り、3等分に筒切りします。

3:鍋に調味料と生姜を加え、中火にかける

鍋に調味料と生姜を加え、中火にかける
1の鍋に調味料と、千切りし水にさらしてから水気を切った生姜(飾り用に少し残す)を加え、中火で煮立てます。

4:いわしを加え落し蓋をして弱火で30分煮る

いわしを加え落し蓋をして弱火で30分煮る
いわしを加え、落し蓋をして弱火で時々煮汁を回しかけながら30分ほど煮ます。

5:いわしを取り出し、煮汁に水溶き片栗粉でとろみを付ける

いわしを取り出し、煮汁に水溶き片栗粉でとろみを付ける
器にいわしを盛り付けて、鍋に残った煮汁に水溶き片栗粉で緩めのとろみをつけます。

6:いわしを盛りつけ、煮汁を回しかけて飾り用のしょうがをのせる

いわしを盛りつけ、煮汁を回しかけて飾り用のしょうがをのせる
盛り付けたいわしに煮汁を回しかけます。飾り用の生姜をのせます。

ガイドのワンポイントアドバイス

火を入れなおすことで、5日ほど日持ちします。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。