おしゃれで美味しい豚足料理を楽しむ「豚足ナイト」

豚足王子・池田吉啓さんが不定期に開催する、さまざまな豚足料理を楽しむイベ
過去の「豚足ナイト」メニュー。おしゃれ♪

過去の「豚足ナイト」メニュー。おしゃれ♪

ント「豚足ナイトby骨抜き倶楽部」。見た目にもおしゃれで美味しい豚足料理に「すっかりハートを骨抜きにされた」男女が絶えず、「豚足教」入信者も後を絶たない(?)というイベントに参加してきました。



今回、参加させていただいた「豚足ナイト」の会場は、宮崎県宮崎市のレストラン「燈みやび」。ニューヨークで博多料理と豚足の魅力を発信し、ミシュランを6年連続のミシュラン掲載を誇るレストラン「Hakata Tonton」と、宮崎ブランド「尾崎牛」とのコラボ店です。ニューヨークでも、こちらのお店でも豚足は人気メニュー! オーナーのヒミ・オカジマさんも「美容のためにも、豚足をもっと日常的に食べていただきたいですね」と語ります。

この日のイベントで池田さんが、自社商品を中心にプロデュースしたメニューは「えっ…。こ、これが豚足!?」というものばかり。

プルプルの「とんそくテリーヌ」に「とんそくケーキ」


まず「とんそくのテリーヌ キューブとんそく」。生姜醤油風味のテリーヌに加えて、
「とんそくのテリーヌとんそくキューブ」と「とんそくケーキ(ミートローフ風)」

「とんそくのテリーヌとんそくキューブ」と「とんそくケーキ(ミートローフ風)」

今回は、薬膳的に潤い肌に効果的なナガイモ、白きくらげなどを入れた「特製薬膳美肌潤いテリーヌ」を作っていただきました。前ページで紹介した「炙り豚足」を使用。クセはいっさいなく、豚足の旨みをプリプリ食感で楽しめます。 添えられた酢漬けのブルーベリー、醤油で香りづけしたキャラメルクリームソースとの相性のよさにも驚き!


豚肉と豚足を使った「とんそくケーキ(ミートローフ風)」は、豚足効果でしっとりやわらか♪ 

さらには、豚足はこんな「芸当」もできる! という、豚足「ビジュアル系」レシピも。
「肉詰とんそく」、「とんそく骨のザンビーノ(大葉風味)」「生姜醤油煮とろとろ豚足のカリッと仕上げ」。

「肉詰とんそく」、「とんそく骨のザンビーノ(大葉風味)」「生姜醤油煮とろとろ豚足のカリッと仕上げ」。

輪切りにした豚足、池田さんいわく「円盤豚足」に肉を詰め込んだ「肉詰とんそく」は、とろっとした豚足部が、シューマイの皮のように豚肉を包み込んだビールにぴったりの一品。「とんそく骨のザンビーノ(大葉風味)」は、本来は、豚足の骨をくりぬいた中にソーセージ生地が詰まっているイタリアの豚足料理「ザンボーネ」を逆にしたレシピ。骨に具を巻きつけたビジュアルも驚きだけれど、しそのさわやかな風味が効いた豚足入りの具の味わいも絶品。豚足のあの「一見たじろく、ビジュアル」がこんなことになるなんて…!!

そして煮込んだ豚足の幸せを満喫できる「生姜醤油煮とろとろ豚足のカリッと仕上げ」。自社商品「黒豚豚足しょうゆ煮」の表面に焼き目を付けたもの。元々4時間煮込んである商品のため袋のまま湯煎すること5分で、とろとろの味わいが楽しめます。麗しいほどに、とろんとろんの豚足は、「豚の角煮」越えの味わい!

トマト煮、カレーと女子のハートも
とろんとろんにする豚足レシピ


そして、毎回イベントで大人気という、炙り豚足と豚ハラミをトマトで煮込んだ、「骨
「骨抜き豚足と豚ハラミのトマトソース」。女子に大人気。これがダメな女子はいません!!

「骨抜き豚足と豚ハラミのトマトソース」。女子に大人気。これがダメな女子はいません!!

抜き豚足と豚ハラミのトマトソース」はトマトの甘みと酸味が、豚足の旨味をより深いコクに変えた絶妙の味わい。とろっとしたソースはバケットにぴったりで、赤ワインがとまらなくなる美味しさ。トマトと豚足は「豚足のめりこみ一直線」の組み合わせです!




〆は「とんそくカレー」。……なんでしょうか、このブルンブルンで濃厚な味わい
「とんそくカレー」。ふつうの豚肉のカレーに戻れなくなりそうです…・…。

「とんそくカレー」。ふつうの豚肉のカレーに戻れなくなりそうです…・…。

は! これからの人生、カレーの具には豚足を入れようと心に決めました……。

参加したみなさんからは「豚足にこんな食べ方があったなんて目からウロコ」「豚足って美味しすぎる!」と大好評の声。会場には「豚足は苦手だけれど、誘われたので……」という「豚足後ろ向き系」女子たちも参加していましたが、気づけば「おかわり」の連呼。いやはや、豚足はこんなに使える、こんなに美味しいと実感。




「楽しく、美味しい『豚足コミュニケーション』」を目指す池田さんはイベントでも盛り
豚足王子・池田さんのライブ。宮崎・青島ビーチでの豚足デートを綴った「青島モデラート」を熱唱。

豚足王子・池田さんのライブ。宮崎・青島ビーチでの豚足デートを綴った「青島モデラート」を熱唱。

上げ役として大活躍。もちろん、トレードマークの豚のキャップをかぶり、ウクレレ片手に自作の『豚足で乾杯』など数々の名曲を熱唱。会場は、美味しさと明日のプルプルへの期待満ちた「豚足スマイル」が満ちあふれていたことは言うまでもありません!


■DATA
栗山ノーサン
Tel:0986-23-8491
www.kuriyama-nosan.com/
※「豚足ナイト」は不定期開催


次のページでは、豚足を使った薬膳レシピを紹介します。