なぜフラペチーノは売れるのか?

スターバックスundefinedフラペチーノのヒットの秘密

スターバックス広報部長の足立紀生氏の口からフラペチーノヒットの秘訣が明かされた!

パートナーの顧客に対する想いからアメリカで生まれたフラペチーノですが、なぜ長い間顧客に支持され売れ続けるのでしょうか?

もちろん、スターバックスが全身全霊を傾けて作り上げる非常に質の高い逸品ということが一番の要因でしょうが、決してそれだけではなさそうです。

それでは、ここでフラペチーノが売れ続ける理由について、掘り下げていくことにしましょう。

まず、1つ目として、期間限定で発売時期を逃してしまえば二度と食べられないというポイントが挙げられるでしょう。

フラペチーノは毎年4月から限定商品の発売が始まり、発売期間が終了すると、どんなに売れた商品でも同じ商品が販売されることはほとんどありません。

一般的に、爆発的に売れた期間限定の商品は、時期を見計らって“復刻”という形で再販売されるケースが多く見受けられます。なぜなら、一度売れた商品だけに既に認知度が高く、ある程度の売上が見込めるためにマーケティング戦略上のリスクを低くすることができるからです。

ところが、スターバックスではどんなに売れたとしても同じ商品を再販売することはあまり考えていないのです。“二番煎じ”では、お客様に驚きを与え、店頭でワクワクしてもらうことが難しくなるからです。スターバックスは店頭でお客様に毎回驚きを感じて喜んでもらおうという想いを重要視しており、その意味で、フラペチーノの開発は毎回毎回、顧客が驚くような新たな商品への挑戦であり、自らハードルを上げてクリアしていくことに注力しているのです。

抜群の情報発信力

続いて2つ目には、根強いファン顧客の情報発信力が挙げられるでしょう。

フラペチーノのメイン顧客は若い女性であり、強力な情報発信力を持つ顧客層でもあります。特に最近では、Facebookなどソーシャルネットワーキングサービスを利用して手軽に情報を発信する人も爆発的に増えています。このメイン顧客の“情報発信力”で、多くの顧客を集めているのです。

実際に2014年7月1日現在、スターバックスのFacebookページでは、105万を超える『いいね!』が押されています。これは、東京ディズニーリゾートや無印良品などと並んで国内企業のFacebookとしてはトップクラスの数字で、いかにスターバックスがソーシャル的な影響力の高い企業であるかを如実に物語っているといえるでしょう。このスターバックスのファン顧客が、期間限定で発売される話題のフラペチーノの情報をソーシャルネットワーキングサービスなどで拡散させます。これが他の人の「自分も飲みたい!」という欲求を高めて、多くの顧客が集まることにつながっていくのです。

スターバックスが快進撃を続ける理由は商品力だけではありません。取材で明らかになった成長のドライバーとなる真の理由とは?次のページでお伝えしていきます!