お刺身とナッツのサラダご飯

所要時間:60分以上

カテゴリー:ご飯・麺・粉物

 

お刺身とナッツのサラダご飯

ご飯の爽やかな酸味が生の魚に良く合います。野菜がたっぷり盛り付けられ、見た目にも満足できるおしゃれな丼ぶりです。 たまねぎやニンニクなどの香味野菜に含まれるアリシンという成分は、血液をサラサラにする働きがあります。

お刺身とナッツのサラダご飯の材料(2人分

具材
マグロ 今回はメジマグロ赤身を使用 60g
アジ タタキになっているものを使用 60g
コーン水煮缶 40g
レタス 40g
たまねぎ 20g
アーモンド 8g
くるみ 8g
精白米 3/4合
玄米 1/4合
ドレッシング
オリーブオイル 大さじ1と1/2
穀物酢 大さじ1と1/2
レモン汁 小さじ1
ケチャップ 小さじ1
粉チーズ 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
小さじ1/6
ニンニク おろしたもの 1g
魚は脂がのったものがn-3多価不飽和脂肪酸が多い傾向ですが、脂肪分もおのずと高くなるので食べる量には気を付けましょう。今回は赤身が多いメジマグロと青魚の代表格であるアジを使いました。

お刺身とナッツのサラダご飯の作り方・手順

具材の下ごしらえ

1:野菜を切る

野菜を切る
レタスは5mm幅の千切りにします。たまねぎは皮をむき薄くスライスして水に10分程さらします。

2:ナッツを砕く

ナッツを砕く
厚手のビニール袋アーモンドとくるみを入れて、袋の上から麺棒などを使って砕きます。

ご飯の準備

3:炊飯する

炊飯する
白米3/4合と玄米1/4合を合わせ、水で研ぎます。研ぎ水は捨て、1.2合分の目盛りまで水を入れ15分程度置き、玄米モード(なければ白米モード)で炊飯します。

4:ドレッシングを作る

ドレッシングを作る
ドレッシングの材料を器などに入れて均一に混ぜ合わせます。

5:ご飯を冷まし、コーンとドレッシングを混ぜ込む

ご飯を冷まし、コーンとドレッシングを混ぜ込む
炊き上がったご飯を大きめの器などに盛り、粗熱をとります。コーンとドレッシング1/2量を加えて、さっくりと全体を混ぜます。

盛り付ける

6:盛り付ける

盛り付ける
丼ぶりにご飯を入れ、上にレタス、水気を絞ったたまねぎをのせます。マグロとアジものせて上から残しておいたドレッシングをかけます。最後にアーモンドとくるみをかけます。
マグロは切り身のままでも一口大に切ってもokです

ガイドのワンポイントアドバイス

今回はマグロとアジをのせましたが、他にサンマやいわし、ブリなどでも良いでしょう。旬の魚をのせてみてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。