ベルゲン観光の際は、まず観光案内所へ!
1階は魚市場、2階は案内所

ベルゲン観光案内所

ベルゲン中心地の港沿いにある建物。1階が魚市場、2階が観光案内所となっている Photo:Asaki Abumi

観光案内所はベルゲンの中心地、各観光スポットに徒歩で簡単にアクセスできる場所に位置しています。ベルゲンの港沿いに立っており、2階から眺める景色も抜群! ガラスと木材を融合させ、縦ライン模様を特徴とした建築デザインにもぜひご注目を。観光案内所は、「情報」を意味するインフォメーションの頭文字をとった「i」マークが目印となっています。

旅行の疑問点や不安はここで解決!

観光案内所2階

2階にある観光案内所 Photo:Asaki Abumi

観光案内所は建物の2階にあり、1階は人気の観光スポットである魚市場となっています(冬季は魚市場は屋外ではなく屋内のみで開催)。観光案内所と魚市場は両施設とも無料で自由に出入りが可能。スタッフは英語が話せ、観光パンフレットは無料(一部は日本語)、旅行者に人気のお土産も購入することができます。

宿泊施設や飲食店などの観光情報のアドバイスをはじめ、フィヨルド旅行のプランのお手伝いや、交通機関や観光施設の一部チケットの購入もできます。館内には無料Wi-Fiあり。観光案内所で無料でもらえる中心地の地図は、旅行スポットがわかりやすく表示されているので、日本の旅行本とあわせて持っておくと役立つでしょう。観光案内所の奥のスペースでは、ノルウェーがシーフードの街として栄えてきた経緯や養殖サーモンに関する資料を、映像で無料で見ることができます。

実はとても便利なのが観光案内所が運営する公式ホームページ! おすすめの宿泊施設、飲食店、季節ごとのイベントなど、旅行者にとって便利な情報が盛りだくさんのコンテンツとなっています。わかりやすい情報が英語でまとめられているので、ぜひ利用してみてください。

 

お得な観光割引券、ベルゲン・カード

ベルゲン・カード

あると便利なお得な観光券ベルゲン・カード Photo:Bergen Reiselivslag - visitBergen.com

ベルゲンの観光スポットをたくさん回る予定のある方におすすめなのが、「ベルゲン・カード」(Bergen Card)と呼ばれるお得な観光カード。市内の交通機関は無料で利用でき、観光スポット、飲食店、駐車場は無料か割引で利用できます。数日間で観光スポットを何箇所か訪問する場合は、この観光カードを購入したほうがお得となります。

2014年度版のベルゲン・カードでは、美術館・博物館などの観光施設は約25箇所、コンサートやフェスティバルのイベントは11種類、バス観光などのアクティビティは4種類、飲食店が5箇所が適用対象内となっています。

割引施設の一部は以下:
※( )内は大人1枚分の通常チケット料金
  • 水族館(250ノルウェークローネ→25%割引)
  • フロイエン山へのケーブルカー乗車券(85ノルウェークローネ→時期によって無料か50%割引)(別記事「ノルウェーの観光都市ベルゲンを一望!フロイエン山」
  • ローセンクランツの塔(60ノルウェークローネ→無料)
  • ホーコン王の館(60ノルウェークローネ→無料)
  • コーデー美術館(100ノルウェークローネ→無料)
  • ブリッゲン博物館(70ノルウェークローネ→無料)
ベルゲン・カードは観光案内所で購入可能。2種類あり、価格は大人料金1名分が、
  • 24時間有効 200ノルウェークローネ
  • 48時間有効 260ノルウェークローネ
ベルゲン・カードに関する詳細は、観光案内所の公式HPにて(英語)「Bergen Card」

<DATA>
観光案内所デザイン

北欧デザインの建築にも注目 Photo:Asaki Abumi

Turistinformasjonen i Bergen(ベルゲン観光案内所)
住所:Strandkaien 3
TEL:+47 55 55 20 00+47 55 55 20 00
問い合わせメール:info@visitBergen.com
営業時間:6~8月8:30~22:00、5・9月9:00~20:00、10~4月9:00~16:00

■おすすめ関連記事 ※割引価格などのデータは、2014年4月に調査したものとなり、入場料は予告なく変更される可能性があります。

※1ノルウェークローネは2014年4月現在、約17.1円。おおむね17円前後で推移。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。