土鍋でふっくらご飯を炊く方法……パリパリおこげつき

所要時間:30分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物ご飯

 

おこげがおいしい、土鍋で炊くご飯

炊飯器が5台ある我が家ですが、おこげがついたご飯を食べたいときは、土鍋や厚手の鍋で炊きます。鍋で炊き慣れたら、うっすらおこげもパリパリおこげも自由自在です。

▼関連レシピ
シンプルがおいしい!塩むすび
餅きび桜ご飯のレシピ
土鍋で作る鯛めし
綺麗な豆ご飯の作り方


土鍋でご飯を炊く方法の材料(1~2人分

主材料
1合
195~200cc (1カップ)

土鍋でご飯を炊く方法の作り方・手順

土鍋でご飯を炊く

1:米をといで水にひたしておく

米をといで水にひたしておく
米は炊く30分~2時間前にとぐ。ザルに上げて水を切り、土鍋にあけて、水を入れてひたしておく。
ザルに米をあけたら、ザルを上下に振って水気をよく切る

2:炊きはじめは強めの中火

炊きはじめは強めの中火
土鍋を火にかけ、やや強めの中火にして炊きはじめる。

3:おねばが上がってきたら弱火にして10分

おねばが上がってきたら弱火にして10分
4~5分経ち、おねばがブクブクと噴き出してきたら、ブクブクがおさまるくらいまで火を弱めて10分炊く。
※蓋を開けない!

ブクブク(おねば)には旨味があるので、できるだけ逃さないよう気をつける

4:火を強めて10秒数えて火を止め、15分蒸らす

火を強めて10秒数えて火を止め、15分蒸らす
火を強めて10秒数えて火を止めて15分蒸らす。おこげをつけたくない場合は仕上げ加熱をしないか、秒数を減らす。
耳を澄ましてチリチリという音を確かめ、匂いをかいで、おこげの香ばしさを確認して火を止める

5:つやつやふっくら、底にはうっすらおこげ

つやつやふっくら、底にはうっすらおこげ
つやつやふっくらで、香ばしいご飯が炊けました。

ガイドのワンポイントアドバイス

蓋は最後まで開けません。最後の仕上げ加熱は、余分な蒸気を逃がしてふっくらと、そして香ばしいおこげをつけるための一手間です。土鍋か普通の鍋か、厚手か薄手かでも仕上がりが若干違ってきます。何度か炊いてみて、ちょうどいい秒数を見つけてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。