かじきと野菜のソテー ジェノバ風ソース

所要時間:45分

カテゴリー:サブのおかずソテー

 

かじきと野菜のソテー ジェノバ風ソース

油を使わずにかじきと野菜をじっくりフライパンでソテーし、かじきはふっくら、野菜は甘みが増して程良い歯ごたえに仕上がっています。バジルとくるみで作るジェノバ風ソースはどなたにでも簡単に作れます。 彩り鮮やかでおもてなしにもぴったりの一品です。

かじきと野菜のソテー の材料(2人分

めかじきと野菜のソテーの材料
かじき 今回はめかじき切身を使用 60g×2切
かぼちゃ 50g
赤ピーマン 40g
ジェノバ風ソースの材料
バジル 15g(飾り用バジル2枚含む)
くるみ 15g
粉チーズ 2g
オリーブオイル 大さじ1と1/3
ニンニク おろしたもの 1g
小さじ1
ジェノバ風ソースを作る際、今回種実はくるみを使いましたが、他にマツの実、アーモンド、カシューナッツを使ってもokです。

かじきと野菜のソテー の作り方・手順

ジェノバ風ソースを作る

1:バジルとくるみを粉砕する

バジルとくるみを粉砕する
フードプロセッサーにバジルとくるみを入れて粉砕します。
フードプロセッサーがない場合、バジルは包丁を使って細かく刻んでください。くるみはビニール袋に入れて外側から麺棒などで叩いてください。飾り用のバジルの葉2枚はとっておいてください

2:残りの材料を合わせる

残りの材料を合わせる
ボウルにバジルとくるみをうつし、残りの材料をすべて入れてスプーンで全体を混ぜ合わせます。

めかじきと野菜をソテーする

3:めかじきに下味をつける

めかじきに下味をつける
バットなどにめかじきを並べ、塩小さじ1/8とブラックペッパー少々(共に分量外)を全体にふり5分ほどおきます。

4:野菜を切る

野菜を切る
赤ピーマンは種を取り、5mm幅に縦に切ります。かぼちゃは一口大にして3mm幅程度にスライスします。

5:フライパンに材料を並べてソテーする

フライパンに材料を並べてソテーする
フライパンにオーブンシートをしき、その上に表面の水気を拭き取っためかじき、赤ピーマン、かぼちゃを並べます。弱めの中火にかけ5分ほどソテーします。

6:ひっくり返して蒸し焼きにする

ひっくり返して蒸し焼きにする
材料をすべてひっくり返して火をさらに弱め、ふたをし7~8分蒸し焼きにします。

7:ふたをとりひっくり返してさらにソテーする

ふたをとりひっくり返してさらにソテーする
ふたをとり、再度ひっくり返して2分程度ソテーします。

盛り付ける

8:盛り付ける

盛り付ける
皿にめかじきと野菜を並べ、めかじきの脇にジェノバ風ソースをかけ、上にバジルの葉をあしらいます。

ガイドのワンポイントアドバイス

ジェノバ風ソースはたくさん作ってパスタにからめても美味しいです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。