アロマ炭酸ジェルパックで夏のくすみ&乾燥肌対策!

日差しを浴びても白く輝く肌は女性の憧れ!

日差しを浴びても白く輝く肌は女性の憧れ!

紫外線が強い季節になりました。日差しが強くなると、紫外線の影響で肌に疲れが残りやすくなります。また、冷房環境の影響も加わり、「くすみ」や「夏の乾燥肌」に悩む人は意外に多いのです。

こんな夏の肌トラブルに役立ち、日差しに輝く美肌ケアに役立つ手作りアロマコスメが「アロマ炭酸ジェルパック」

炭酸ガスの効果で血行が促進されて血流が良くなるので、肌の代謝がアップすることで、紫外線や外的環境による疲れによって蓄積してしまうくすみに効果的で、夏の日差しに輝く透明感ある肌に近づくのが期待できます。また、肌代謝を良くすることは、美肌の基礎を作るためには通年欠かせないケアだとガイドは考えています。

よって今回は、紫外線や冷房による乾燥肌のケアも含め保湿効果をアップさせた「ヒアルロン酸入りのアロマ炭酸ジェルパックの作り方」を紹介します。

「炭酸ジェルパックを手作りできるの?」と思う方も多いかもしれませんが、「重曹とクエン酸」を活用して炭酸ガスを発生させれば簡単に手作り炭酸ジェルパックが作れます。自分で手作りすればコストも抑えられ、アロマオイル(精油)や美容の有効成分も、自分の好きなものでカスタマイズできるところがおすすめです。

アロマ保湿ジェルを作り置きすればジェルもパックも一石二鳥

50mlサイズの美容液ボトルにアロマ保湿ジェルを作り置きすることで、アロマ炭酸ジェルパックを手軽に楽しめます

50mlサイズの美容液ボトルにアロマ保湿ジェルを作り置きすることで、アロマ炭酸ジェルパックを手軽に楽しめます

アロマ炭酸ジェルパックについて、こちらの記事を初めてご覧になる方は「お肌つるつる! アロマ炭酸ジェルパックの作り方」の記事に目を通して頂けると、アロマ炭酸ジェルパックを美肌作りにより役立てて頂けると思います。是非こちらも参考にしてください。

今回の記事では、使用する度に炭酸ジェルパックを作る手間が省けるように、あらかじめ50mlサイズの美容液ボトルにアロマ保湿ジェルを作成するレシピで紹介します。美容効果を考えて、芳香蒸留水とヒアルロン酸で作る美容効果たっぷりのレシピです。

このアロマ保湿ジェルだけでも、手作りアロマコスメとして楽しんで頂けます。防腐剤が入っていないので、夏は冷蔵庫保管がおすすめ。お風呂上りにひんやり冷たいアロマ保湿ジェルを楽しむこともできます。日焼け後の保湿やクールダウンに、このアロマ保湿ジェルもおすすめです。

1回ずつジェルを作る前回の記事とアロマ保湿ジェルを作り置きする今回の記事と、使う方の使用方法に好みもありますので自分のケアに合った作り方で楽しんでみてくださいね。

>次のページでは「アロマ保湿ジェルとアロマ炭酸ジェルパックの作り方」を紹介します。