体に優しい黒糖レーズンパン

所要時間:60分以上

カテゴリー:パン・ピザパン

 

体に優しい黒糖レーズンパン

このパンはいつも私が子供のおやつに作っているパンです。黒糖と有機レーズンの甘さは子供達にも大人気。安心して与えられるおやつの1つです。小さくカットして、丸めるだけの簡単成型ですので、小さい子供も食べやすくなっています。

黒糖レーズンパンの材料(7個分

黒糖レーズンパン
強力粉 200g
インスタントドライイースト 4g
黒糖 15g
2g
スキムミルク 10g
無塩バター 20g
134g
レーズン 90g
レーズンはお好みで減らしても大丈夫です。有機のレーズンはそのままお使いください。オイルコーティングしてあるものは食塩水につけてオイルを落としてからしっかりと水分を切ってから使用しましょう。

黒糖レーズンパンの作り方・手順

生地を作る

1:生地をこねる~発酵終了

生地をこねる~発酵終了
「基本の丸パン」の成型を参考に生地の1次発酵までを終えましょう。油脂を投入して生地に馴染んだら、レーズンも同じように混ぜていきましょう。
水を仕込み水として使用します。

分割・丸め

2:分割をする

分割をする
発酵完了した生地を計量し、7個に分割します。
その際、スケッパーで生地をいためないように気をつけましょう。


3:生地を折る

生地を折る
生地を二つに折り、綴じ目を上にして自分に垂直に置きます。この綴じ目を隠すようにもう一度手前から二つ折りにします。これを数回繰り返し、表面をきれいに整えていきます。

4:生地を丸める

生地を丸める
片手で生地を軽く握り、クルクルと円を書くように左回りに手を動かし、生地を丸めていきます。その際、綴じ目が必ず下になるよう気をつけましょう。

ベンチタイム

5:生地を休ませる

生地を休ませる
大き目のタッパなどに布を敷き、丸めた生地を置いて15分程度休ませます。乾燥しないように気をつけましょう。

成型

6:丸め直す

丸め直す
ガス抜きをしてから、再度生地を折り込み丸め直しをしましょう。
丸めたら、天板に並べて仕上発酵に入ります。


仕上発酵

7:仕上発酵をする

仕上発酵をする
オーブン板の上に成型した生地を間隔をあけて並べ、発酵に入ります。発酵ではオーブン板ごとビニール袋に入れたり、フワッとラップをかけたりして乾燥を防ぎましょう。35度で25分を目安に行います。2倍の大きさになったら仕上発酵完了です。


焼成

8:焼成をする

焼成をする
180度に余熱をしたオーブンで11分を目安に焼成しましょう。
焼きあがったら素早くオーブンから出し、網などの上で冷ませば、黒糖レーズンパンのでき上がりです。人肌に冷めたら、ビニール袋などに入れると良いでしょう。



ガイドのワンポイントアドバイス

水分が多くてこね難い場合は、水分量を少し減らして挑戦して下さいね。