さっと炒めるだけの“のっけご飯”と一汁二菜の献立

たこねぎのっけご飯定食

ごま油を効かせたメニューの多いアジアンテイストな献立。食欲をそそります

ご飯の上におかずを乗せていただく丼物・のっけご飯は、それ一品だけで一食済ませてしまえる便利な料理。どうしても忙しいときには、そういう献立もアリだとは思いますが、栄養バランスを整える意味でも、また目からも美味しそうなテーブルを作るためにも、あと数品揃えられたら嬉しいもの。

そこで今回はさっと炒めるだけののっけご飯にプラスして、手早くできる一汁二菜をご紹介します。朝に10分の下ごしらえ、夕方15分の調理で用意できる楽旨献立です。

■レシピはこちら!
たこねぎのっけご飯
にんじんとチーズのサラダ
セリのナムル
豆腐と韓国海苔のレンチンスープ

たこねぎのっけご飯定食の段取り

たこねぎのっけご飯定食の段取り

たこねぎのっけご飯定食の段取り

朝10分+夕15分でできるのっけご飯+一汁二菜の段取りです。

朝のうちに、「セリのナムル」のセリを茹でて、あとは味をつけるだけの状態にしておきます。また、作り置きできる「にんじんとチーズのサラダ」はすべて調理を済ませ、冷蔵庫で保存しておきます。

夕方は、まず「豆腐と韓国海苔のレンチンスープ」を作ります。電子レンジにかけたら、手が空くので、続いて「セリのナムル」を仕上げ、最後に「たこねぎのっけご飯」を仕上げ、すべての料理を盛りつけていきましょう。

次のページでは、たこねぎのっけご飯定食の献立と、かかった費用を紹介します>>