オシャレな一品 鶏胸肉のマスタード焼き

所要時間:30分

カテゴリー:炒め物チキンソテー

 

オシャレな一品 鶏胸肉のマスタード焼き

パーティーやおもてなしにも重宝する見た目もオシャレな鶏肉のマスタード焼きをご紹介します。ケチャップとプレーンヨーグルトをベースにした調味だれにマーマレードを加え、鶏胸肉の食感を柔らかく仕上げています。マスタードや、マーマレードのようなジャムに含まれるペクチンには高い整腸作用があります。マスタードのピリッとした辛み、プチプチとした歯触りをお楽しみください。

鶏胸肉のマスタード焼きの材料(2人分

鶏胸肉の下味
鶏胸肉 皮なし 130g×2切
小さじ1/8
ブラックペッパー 少々
マスタードソースの材料
ヨーグルト 無糖のもの 15g
ケチャップ 大さじ3/4
粒マスタード 大さじ3/4
マーマレード 小さじ3/4
ニンニク おろしたもの 1g
今回は皮なしの鶏胸肉を使用しました。仕上がりは歯ごたえのある肉質、あっさりとしたテイストになります。鶏肉の脂のジューシーさや柔らかさを楽しみたい方は、カロリーは高くなりますが鶏もも肉で調理しても良いでしょう。

鶏胸肉のマスタード焼きの作り方・手順

下ごしらえ

1:鶏胸肉に下味をつける

鶏胸肉に下味をつける
バットに鶏胸肉を並べ、塩とブラックペッパーを全体にふり下味をつけます。そのまま5分ほどおきます。
肉に厚みがある部分は包丁でそいで広げるようにして切っておきましょう。火の通りのムラがなくなります

2:マスタードソースを作る

マスタードソースを作る
小さいボウルなどにマスタードソースの材料をすべて入れ均一に混ぜ合わせます。

調理する

3:フライパンで鶏胸肉を焼く

フライパンで鶏胸肉を焼く
フライパンにオーブンシートを広げ、上に鶏胸肉をのせます。マスタードソースを大さじ1ずつ肉の表面に塗って中火で3分ほど焼きます。
オーブンシートはフライパンの縁からはみ出しすぎないようにしてください。引火して大変危険です

4:ひっくり返し蒸し焼きにする

ひっくり返し蒸し焼きにする
肉をひっくり返し、火を弱めふたをし、4~5分蒸し焼きにします。

5:残りのマスタードソースをのせる

残りのマスタードソースをのせる
ふたを取り、残ったマスタードソースを肉にのせてそのまま1分ほど再加熱します。

ガイドのワンポイントアドバイス

マスタードソースを多めに作りカレー粉を足して漬けダレにします。タッパーに入れてそこに手羽先や手羽元を半日ほど漬けこみオーブンでじっくり焼くとタンドリーチキン風になります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。