肩や腕、胸をほぐせば理想のバストラインが出来ちゃうストレッチ

この動作は、肩甲骨周辺の僧帽筋や、胸の大胸筋、肩の三角筋、二の腕の上腕三頭筋をほぐします。しかし、見た目とは裏腹に手の甲をキチンとつける動作は難しく、前述した筋肉にもかなり刺激を与えます。つまり、ほぐしながら、しなやかな筋肉に仕上げてくれます。

また、PCや字を書くなど普段の生活習慣から腕が内側にねじられやすいので、どうしても肩が内側に入り、胸が閉じる姿勢が多くなってしまいます。その結果、貧乳や垂れ乳と言ったあってはならないバストラインになりがちです。最初は手の甲がタッチ出来ないかもしれませんが、焦らずゆっくりトライしてみて下さいね。


 
動作

動作1

1. 楽な姿勢から、両手を胸の前で伸ばし、両手の甲をつけます。

 
動作

動作2

2. ゆっくりと両手を後ろに移動させます。

 
動作

動作3

3.そのまま、お尻のあたりで両手の甲をタッチし、肩甲骨をギュッと引き寄せ、胸をグーっと大きく開きます。この時、腰が反り過ぎないように注意しましょう。1~3の動作を10回繰り返しましょう。

 
いかがですか? 今回のストレッチは、普段あまり伸ばさない部位にフォーカスしています。動作する時に、「気持ちがいいか?」「詰まりを感じるのか?」など体をじっくり観察しながら行ってみて下さいね。すると、普段聞き逃していた体の声が聞こえ、どの部分を労わり、また改善する必要があるのか分かってくると思います。その“気づき”=“あなたの美しさを輝かせるポイント ”になるはずです。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。