自宅で出来る簡単ゴルゴ線解消方法

毎日のちょっとしたエクササイズで、ゴルゴ線を薄くしたり、解消していくこともできます。

■エクササイズ1 ツボ押し筋肉刺激
人差し指でツボ押しを行っていきます。

人差し指でツボ押しを行っていきます

1.目頭上、目頭下、頬骨とゴルゴラインに沿って筋肉を刺激しながら、ツボ押しを行います。

痛気持ち良い程度の強さで、5回×3セット程行ってください。目の周りは皮ふが薄い部分ですので、他の部分よりは優しく押してください。

 

■エクササイズ2 3本の指で顔割り
1.まず初めに、お肌を傷付けないように適量のマッサージクリームを手になじませます。

中指、薬指、小指の3本でゴルゴ線を引き上げるイメージです。

中指、薬指、小指の3本でゴルゴ線を引き上げるイメージです

2.写真のように中指、薬指、小指はゴルゴラインに沿って置きます。親指は耳の上辺りに添えます。

3.親指は動かさず、ゴルゴ線に置いた指を斜め上に引き上げます。引き上がったところで10秒キープ。これを3セット行ってください。

 

■エクササイズ3 指3本刺激で血行促進と筋肉に刺激を与える
指の細かい振動で筋肉に刺激を与えます。

指の細かい振動で筋肉に刺激を与えます

1.目の下からゴルゴ線が入っている部分を集中的に指3本の細かな動き(左右の細かい振動)でマッサージをしていきます。

使う指は人差し指、中指、薬指の3本。この3本を目の下につけたまま、細かく震わせて筋肉を刺激していきます。血行促進にも繋がり、ゴルゴ線の軽減や解消にも繋がります。

 

ゴルゴ線はほうれい線と似たようなもので、年齢を重ねると出やすい現象です。顔の筋肉をしっかりと鍛えて、お肌の潤いを保っておくことで、ゴルゴ線の予防にもなりますし、鍛えることで小顔効果も望めます。生まれつき、骨と筋肉の形状で、若いころからゴルゴ線が出てしまう方もいらっしゃいますが、ご自身で毎日出来るケアで軽減・解消できることもあるので、是非試してみてください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。