ゴルゴ線って!?

斜め45度に入る線がゴルゴ線

斜め45度に入る線がゴルゴ線

ゴルゴ線とは、目頭から45度斜め下に走る線のことで、アニメ「ゴルゴ13」の主人公の顔のラインとよく似ていることから、ゴルゴ線と呼ばれています。ゴルゴ線はほうれい線と間違われることがありますが、できる原因が違い、別の線となります。

ゴルゴ線が入ることで、老け顔に見え暗い印象を与えることがあります。また、ゴルゴ線はいきなりできることはなく、様々な要因から時間を掛けてできてくることが多いです。

今回は、多くの女性が悩んでいるゴルゴ線の原因と解消方法をご紹介いたします。

 

ゴルゴ線が出来る原因とは!?

ゴルゴ線ができる原因は幾つかあります。

原因1.眼輪筋のたるみによるもの。
眼輪筋の衰え

眼輪筋の衰え

目の周りの筋肉(眼輪筋)が加齢により垂れ下がり、頬に落ちていく形でラインが出来る。このパターンは同時に、目の下のシワも一緒にできることが多いです。

 
原因2.頬の筋肉老化と脂肪減少
年齢を重ねるに連れて、顔の脂肪が減り、肌のハリもなくなります。また、脂肪が減ることで筋肉の筋がくぼみとなって現れ、そのくぼみの溝に沿ってラインが出来るパターンがあります。

原因3.肌の水分保持能力の低下によるもの
年齢と共に、肌の水分保持能力が落ちてくるため、潤いが失われて来ます。その為肌のたるみが起き、そのことが原因でゴルゴラインが出来るパターンがあります。

以上の3つが大きな原因となっています。