おでこのシワを解消する方法とは?

おでこのシワを解消

気が付かないうちに……。

今回は、おでこのシワ解消方法をご紹介いたします。前髪で隠れていて、普段じっくり見る事がないおでこ。しかし、お風呂上がりや前髪を上げた際に「あれ? 私、こんなにシワがあった?」と思われた方も多いのではないでしょうか? シワは老け顔に見えてしまうので、しっかりとケアして、シワができにくいコンディションにしていきましょう。
   

大切なのは早くシワに気付くこと

大きなシワは、長い時間を掛けて徐々にできてきます。最初は小さなシワができるので、早めに見つけて、すぐに保湿や形状記憶線を解消するなどして、常に意識しておきましょう。

意識する方法としては、部屋の至る所に鏡を置いておくことです。トイレや、リビング、寝室などに手鏡を置き、気がついた時に、自分の顔を鏡でよく見ること。意識する事により、小さな変化に気がつき、早めに対処していく事ができます。小さなシワは大きくなる前に退治しましょう。
 

おでこのシワは縦と横に入る

おでこは縦と横にシワが入ります。横に入るのは、主に額の中心から左右に掛けて。縦に入るシワは、主に眉毛の間に出てきます。できているシワを放置していると、年齢を重ねるごとに、シワが深くなります。
 

おでこのシワの原因とは?

横に入るシワは、皮膚の形状記憶と頭皮の垂れ下がり、筋肉と水分保持能力の低下が主な原因です。また、縦に入るシワは形状記憶でできるものが多いため、日々の肌ケアと筋肉のケア、マッサージ等を行っていく事を心がけましょう。
 

シワ解消に良い食べもの

体内からも意識して

体内からも意識して

肌に潤いがあれば、シワが解消される部分もあります。肌の潤いをサポートする栄養成分としては、ビタミンCや鉄分などがあります。ビタミンCや鉄分はコラーゲンの働きをサポートするので、肌に潤いを持たせ、シワの解消になるきっかけを作ってくれます。また、ビタミンCは、傷んだ肌の再生もサポートするので、紫外線などで傷んだ肌などにも効果的です。ビタミンCが多く含まれている食べ物は、レモン、キウイフルーツ、キャベツ、グレープフルーツなど。鉄分が多く含まれている食べ物は、ほうれん草、アーモンド、レバーなど。
 

おでこのシワ解消エクササイズ1. 指3本でシワのリフトアップ

使う指は3本

使う指は3本

1.はじめにマッサージクリームを額に塗布します。
スタート位置

スタート位置

2.使う指は3本。人差し指、中指、薬指。
フィニッシュ位置

フィニッシュ位置

3.眉毛の上から、髪の毛の生え際に向けて指を引き上げます。この動作を5回行ってください。一度引き上げた指は、離して再度スタート地点から引き上げを始めてください。
 

おでこのシワ解消エクササイズ2. 縦シワ(ゴルゴ線)解消

1.はじめにマッサージクリームを額に塗布します。

2.使う指は2本。中指と人差し指。
スタート位置

スタート位置

3.両眉の中心に両手の2本の指を押し当てます。
フィニッシュ位置

フィニッシュ位置

4.こめかみに向かい、縦シワを引き伸ばすように両脇に引きます。この動作を5回行ってください。
 

おでこのシワ解消エクササイズ3. 指トルネードで形状記憶線を打破

1.はじめにマッサージクリームを額に塗布します。

2.使う指は2本。中指と人差し指です。
半円を描くように

半円を描くように

3.額の中心から、半円を描きながら左のこめかみまで進みます。

4.左側の後は、また中心に戻り右側に進みます。これを交互に3セット行います。
 

おでこのシワ解消エクササイズ4. 指トルネードで形状記憶線を打破

1.はじめにマッサージクリームを額に塗布します。

2.使う指は中指と人差し指です。
半円を描くように

半円を描くように

3.縦のシワに対して指を上下に置き、両手で半円を描くようにマッサージを行います。

4.10秒程3セット行ってください。

日々の積み重ねが大切になりますので、常に自分自身の顔を意識して、小さなシワを見つけ早めにケアしてきましょう。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。