あなたの冷え症 どうすれば治る?

冷えに悩むあなたの様に、多くの女性が同じ悩みを抱えています。 まず、なぜあなたは冷え症で、その冷えはなかなか治らないのでしょう?

東洋では、「冷え」はあなた独自の体質ではなく、何か大きな体調不良を引き起こす前の「未病」と考えています。

ですが、仕事やファッション、不規則な日常を優先するあまり “冷えによる体調不良” に慣れてしまっている方が多く、改善しようとすらしていのが事実。 まずは自分の「冷え」をしっかりと自覚することが大切です。

そして、根本的な冷え症の解決策は、
  • 血液循環を促す
  • 基礎代謝を高める
という2点が挙げられます。年齢と共に低下する基礎代謝ですが、激しい運動でなくても、あなたの基礎代謝を高めることは可能です。 冷え症を改善するためにも、あなたはなぜ冷え症なのかを理解していきましょう!


基礎代謝低下の主な原因、心あたりは?

前述しましたが、血液循環が悪くなると基礎代謝は低下します。その原因としては、 “筋量の低下” が挙げられます。

例えば、良い食事を心がけ体内で熱を発生させても、体が硬く、筋力が弱いと、その熱をカラダの隅々まで送ることができず体は冷えていきます。

また、女性は男性に比べて筋肉量が少ないため、「冷えて太る」という悪循環になりやすいのです。また、基礎代謝の改善には、以下のようなことにも注意しましょう。
  • 体重より内臓脂肪を抑える
  • 自律神経のバランスを整える
  • 体を冷やす食事、飲み物を控える
  • 締め付けタイプの衣服・下着を避ける
  • 寝不足
  • 深夜のパソコンやスマホ
自宅でたった30秒でおこなえる『30秒冷えとりダイエット!』は、上記のような習慣から冷え症になってしまった方にピッタリのエクササイズなのです。


『姿勢の悪さ』と『冷え』の関係

また、冷え症は “姿勢の悪さ” とも密接な関係があります。特に、腹部と下半身太りは姿勢の悪さと運動不足によりどんどんひどくなっていきます。その要となるのが『骨盤のゆがみ』です。

image

骨盤イメージ


なぜなら、骨盤は体の中心にあって上半身と下半身をつなぎ、ボディ全体を支える土台のような役割をしています。全身の土台である骨盤がゆがんでいると、体全体に悪影響を与える可能性が高くなるのです。

姿勢が悪くなる原因でもある、いわゆる “骨盤のゆがみ” を改善するには、骨盤周辺の筋肉を “柔らかくしてから→筋肉をつける” ことが大切です。 そのようにして骨盤のゆがみを改善すると、血流や自立神経のバランスも整い、全身の循環がスムーズに行えるようになります。

まずは一度、あなたの骨盤のゆがみをチェックしてみましょう!


骨盤のゆがみ度をチェック!

骨盤のゆがみの原因は日常生活に潜んでいることがほとんどです。以下の診断で、当てはまる数をチェックしてみましょう。

  1. 座る時は、つい脚を組んでしまう
  2. 疲れがなかなかとれない
  3. よく横座り(女性座り)をする
  4. 靴を選ぶ時、足への負担よりデザインを優先している
  5. バッグを同じ側の手や肩で持つことが多い
  6. 長時間座って、仕事をすることが多い
  7. 寝る時は、横向き OR うつ伏せが多い
  8. 眠りが浅い、夜中に起きてしまう
  9. 吹き出物や肌荒れに悩まされている
  10. だいたいいつも片足重心で立っていると思う

さて、当てはまった数が0から1つの人は、今のところ冷えやゆがみの心配はなさそうです。とても優秀ですよ!

▼2~4つ当てはまった方は、
今の生活習慣のままでは、骨盤がゆがむのは時間の問題です。このままでは、姿勢の悪さや生活習慣が原因で冷え症を引き起こしてしまうかもしれません。早めのケアをおすすめします。

▼5つ以上つ当てはまった方
既に骨盤がゆがみ、冷え症で悩んでいる可能性があります。このタイプの方は、早急に運動などのケアを始めた方がよいでしょう。


毎日の習慣が冷えを改善する!

さて、『姿勢を改善し、筋肉を整える』ということが、冷えを改善してくれることを理解していただけましたか?正しい姿勢を心がけ筋肉を動かし、冷え症改善をぜひ成功させてください!

では、『30秒冷えとりダイエット!』の基本エクササイズにチャレンジしていきましょう!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。