大根もち風のシンプル点心 かぶもち

所要時間:30分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物大根もち

 

シンプルな塩味でかぶの味わいが生きる

点心の定番の大根もちならぬ、かぶもちです。中華風の味付けでもおいしいのですが、かぶ自体の風味をより生かすべく、今回はシンプルな洋風の味付けにしています。パンケーキの要領で、フライパンで簡単に作れ、酒の肴にも、おやつにも、軽食にもなる一品です。


かぶもちの材料(2人分

かぶもちの材料
かぶ 300g
上新粉 100g程度
アンチョビ 2枚
ベーコン 10g
少々
オリーブオイル 少々
あさつき 適宜

かぶもちの作り方・手順

かぶもちの作り方

1:

カブはすりおろして容器に入れておく。ベーコンは細かく切ってフライパンに入れ、弱火で炒め、カリッとしたらアンチョビを加える。

2:

アンチョビが溶けたら、フライパンの中身とすりおろしたカブ、上新粉をボウルに入れてよく混ぜ、塩少々で調味する。
このとき、少量をフライパンで焼いてみて、固まるかどうかを確認するとよい。中心がやわらかく、もちっとした大根餅のような食感ならOK。ねっとりして固まらないなら上新粉を足して再度混ぜる。食べてみて塩加減も確認し、足りないなら塩を足す。

3:

フライパンにオリーブオイルを満遍なく引き、弱めの中火にかけ、生地を入れ、生地をへらなどで平らにならし、各面を5~7分、焼き色がつくまで焼く。ひっくり返すときは、一度皿に載せ、再びフライパンにずらし入れると形が崩れにくい。

4:

四角く切って供す。あさつき又はチャイブなどを飾る。

ガイドのワンポイントアドバイス

ひと口大のミニパンケーキ状に焼いてもよい。そのほうがひっくり返すのは簡単です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。