ダマにならない!失敗知らずのホワイトソースの作り方

所要時間:15分

カテゴリー:ソースホワイトソース

 

簡単で失敗しない、ホワイトソースの作り方

ホワイトソースのレシピは色々とあるので、牛乳は温めた方がいいのか、冷たいままでいいのかだけで、もう迷ってしまいそうです。

結論から言えば、どちらでもダマにならずに作れる人は作れます。ということで、今日は、誰が作ってもダマにならないホワイトソースの作り方を紹介します。

ホワイトソースの黄金比率は、バターと小麦粉と牛乳が1:1:10(コロッケ用のかたいソース)なのですが、私はバターを控えめにします。牛乳の量は、作る料理によって、または使う時間に合わせて変えます。牛乳の一部をスープに変えることもあります。

簡単!ホワイトソースの材料(3~4人分

基本の材料
無塩バター 30g
薄力粉 40g
牛乳 550cc
小さじ1/3
醤油 小さじ1/3 (コクを出すための隠し味)
こしょう 少々
ナツメグ 少々

簡単!ホワイトソースの作り方・手順

ホワイトソースを作る

1:樹脂加工のフライパンにバターを溶かして粉を入れて炒める

樹脂加工のフライパンにバターを溶かして粉を入れて炒める
樹脂加工のフライパン(またはステンレス鍋)にバターを入れて熱する。バターが溶けたら薄力粉を入れて混ぜ、焦がさないよう気をつけながら、弱火で5分ほど、じっくり炒める。

2:火から外す

火から外す
しっかり炒めたら火から外す。

3:冷たい牛乳を一気に入れて泡だて器で混ぜて加熱

冷たい牛乳を一気に入れて泡だて器で混ぜて加熱
冷たい牛乳を一気に加え、素早く泡だて器で混ぜ、中火にかけて混ぜながら煮る。
今回は、金属ヘラOKの樹脂加工フライパンを使用。

4:とろりとしてきたら弱火で煮る

とろりとしてきたら弱火で煮る
とろりとしてきたら弱火にし、ヘラで混ぜながらしばらく煮込む。
水分が飛んで、いい具合に煮詰まるまで数分煮る。

5:味付け

味付け
塩、コショウ、ナツメグ、醤油で味付けする。
※こちらも簡単!電子レンジホワイトソース

冷たくなると固くなるので、その時は温めるか、スープや牛乳で適度に伸ばして使います。

ガイドのワンポイントアドバイス

バターと小麦粉を炒める時は、色がつかないよう気をつけましょう。鉄やアルミ鍋を使うと、ソースが灰色っぽくなってしまうので、樹脂加工鍋かステンレス鍋を使いましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。