太陽光が降り注ぐ岩の中の聖壇、テンッペリアウキオ教会

テンッペリアウキオ

岩壁の上のスリットから漏れる自然光のシルエットは、日の傾き具合によって刻々と移ろう

エスプラナディ通りの西端(ストックマン前)から、さらに徒歩で20分ほど歩くか、ヘルシンキ中央駅前からトラム3T番に乗車しSammonkatuの停留所から徒歩約3分で、観光名所としても名高いテンッペリアウキオ教会に到着。岩盤を繰り抜いた地下空間に埋もれた、1960年代の斬新な近代建築の教会です。岩肌がむき出しになったまあるい空間に、リボン状のスリットが地上からの光を降り注がせる……という、自然の要素だけで醸しだされた神秘的な雰囲気をぜひ堪能ください。

<DATA>
Temppeliaukion kirkko(テンッペリアウキオン・キルッコ/テンッペリアウキオ教会)
住所:Lutherinkatu 3, 00100 Helsinki
TEL:+358 9 2340 6320
アクセス:ヘルシンキ中央駅から北西方向に徒歩約20分、トラム2番「Sammonkatu」下車徒歩約5分
開館時間:月~土曜10:00~17:00、日曜12:00~17:00
休館日:なし(開館中も、特別礼拝やイベント中は立ち入り不可)
入館料:3ユーロ

海辺の人気カフェ・レガッタでコーヒー休憩

レガッタ

伝統的に赤く塗られた小屋が目を引くカフェ・レガッタ。夏場はテラス席が気持ちいい

テンッペリアウキオ教会から西方向の湾まで歩き、そこから海沿いを北上することトータル約20分。赤い壁と柵の目立つ、可愛らしい小屋型のカフェが突如出現します。ここは、地元っ子にも大人気の湾岸カフェ、レガッタ。レトロなアンティークがびっちりと置き飾られた狭い店内はオーダー待ちのお客さんで終日ごった返しています。おすすめはやっぱり、コーヒー&ブルーベリーパイの黄金コンビ。極太ソーセージをレジで買って、庭のグリルスペースで自分で炙ってかぶりつくこともできます。オーダー品を受け取ったら、ぜひ外のテラス席で心地よくくつろいでください。

<DATA>
Cafe Regatta(カフェ・レガッタ)
住所:Merikannontie 8, 00260 Helsinki
TEL:+358 400 760 049
アクセス:テンッペリアウキオ教会から徒歩約20分、
バス停Apollonkatuから徒歩約5分
営業時間:毎日8:00~夜(閉店時間不定)

フィンランドの国民的作曲家、シベリウスのモニュメントと記念撮影

シベリウス公園

シベリウス公園にある巨大な顔面モニュメントはインパクト抜群!

カフェ・レガッタの目と鼻の先にあるのがシベリウス公園。海を見下ろす小高い丘にある、2つの奇抜な金属製モニュメントが目に飛び込んできます。1つは、公園の名の由来にもなっているフィンランドの国民的作曲家ジャン・シベリウスの顔面彫刻、もう1つは森の樹をイメージしたようなパイプの集まり。フィンランドの自然の姿から着想を得た曲を多く作ったシベリウスに思いを馳せるのにぴったりな、穏やかで美しい場所です。

<DATA>
■Sibeliuksen puisto(シベリウクセン・プイスト/シベリウス公園)
アクセス:カフェ・レガッタから北へ約3分、トラム2,4,7,10「Töölön halli」下車徒歩10分

中心街に戻ってフィンランド料理のディナータイム!

トナカイ肉

滞在中に一度はトナカイ肉などのラップランド料理にもチャレンジしたい!

シベリウス公園からは、トラムまたは市バスを使って10分ほどで繁華街カンッピ地区方面に戻ることができます。たくさん歩き回った1日を締めくくるにふさわしいディナーは?何かフィンランドらしいものを味わいたければ、関連記事おすすめフィンランド料理 ヘルシンキのレストランを参考にしてみてください!

 

次ページでは、ヘルシンキ市内ショッピングツアーとシベリウス自邸〈アイノラ〉訪問を組み合わせた、3日目のモデルプランをご紹介!