フィンランド ガイド こばやし あやな

こばやし あやな

フィンランド在住。大学院で芸術教育学を学ぶかたわら、フィンランドと日本とつなぐライティング・写真撮影・現地語通訳ガイド業・翻訳などを行っている。

得意分野

フィンランドツーリズム全般(地方都市や無名の小さな村まで!)、建築・デザイン分野、音楽全般(特に民俗音楽やクラシック関連)、サウナ文化、大学教育

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数117
メディア掲載実績2

ガイドからの挨拶

皆さんmoikka(どうも!)、フィンランドガイドのこばやしあやなと申します。

北欧フィンランドは、日本から最速最短(わずか9時間あまり)でやって来ることのできる、ヨーロッパの玄関口。地図をご覧ください、日本とフィンランドのあいだには、ロシア1国がまたがっているだけなのですから!

ここ数年来、日本で空前のフィンランドブームが巻き起こっていることを、肌で感じている人は少なくないかもしれません。映画『かもめ食堂』の大ヒットに始まり、マリメッコやアラビアといったデザインブランドの浸透、世代を超えて根強いファンを持つムーミン谷の仲間たち。北方に行けば一年中サンタクロースが迎えてくれ、夏には沈まぬ太陽が、冬には誰もが憧れるオーロラが天空をたゆたう地。社会の現状を見つめて柔軟に変わり続けようとする、教育・福祉分野のひたむきな姿勢への関心も高まるいっぽうでしょう。

実際に足を運ばれても、従来のイメージを決して裏切ることのないフィンランドの地で、より楽しく、気軽に、順調に夢を叶えてもらいたい。そのために現地に暮らす視点を通じて、有益で確かな最新情報をどんどん発信していくつもりです。

いっぽうで、まだ皆さんのイメージの中には定着していないかもしれないけれど、この国に確かに息づく素敵な風景、素敵な時間の使い方、素敵な文化や食べ物、素敵な人々の素顔……そんな「まだ見知らぬ素敵な魅力」や「見えているけど気づかれていない素敵なこころ」と、皆さんとをぎゅっと縁結びしてゆくことが、私の一番の使命だと思っています。

旅の準備に必要な基本情報はもちろん、山とある情報誌やウェブ上ではまだ語られていない「新発見フィンランド」にどうぞご期待ください!

メディア掲載実績

テレビTBS「アメージパング!」
<Coocleearts・くーくるあーす>世界のぶっ飛んだスポーツ
2017年03月07日
テレビはやチャン
<これ気に>世界のクリスマスの過ごし方 ~取材協力 ~
2014年12月25日

ガイドの新着記事

  • フィンランドで英語は通じる? 現地の英語事情

    フィンランドで英語は通じる? 現地の英語事情

    渡航先でどの程度英語が通じるかどうかは、旅行客にとってとても重要な問題。その点フィンランドでは、大半の人とスムーズかつ心地よく英語でコミュニケーションができるので、旅行中の大きな安心材料になると言えます。そもそもなぜフィンランド人はあんなに英語ができるの? コミュニケーションがしやすいと感じるの? メニューや案内表示での英語浸透度は? といった疑問にお答えしていきます。

    掲載日:2018年07月17日フィンランド
  • ぜひ訪れたい、ヘルシンキの定番観光スポット10選

    ぜひ訪れたい、ヘルシンキの定番観光スポット10選

    フィンランドの首都ヘルシンキ観光に際して、必ず立ち寄りたい超定番の観光名所10ヶ所を一挙紹介。いずれも、セントラル付近から徒歩やトラムで簡単にアクセスできる場所ばかりなので、空き時間を活用して、市内ホテルから気軽に足を延ばすことも可能です。

    掲載日:2018年07月12日フィンランド