切り餅で簡単、雪見だいふく風の作り方

所要時間:30分

カテゴリー:スイーツ大福

 

ロッテの雪見だいふくを手作りしてみよう!

おなじみのアイスクリーム「雪見だいふく」を、自宅で作ってみましょう! 切り餅とバニラアイスクリームと牛乳を使います。切り餅1個で、大きめのものが6個できます。

調理工程は、材料をレンジにかけて冷凍するだけ。暑い日にも寒い日にもおいしい、ほっとする味のおやつです。

再現! 雪見だいふくの材料(6個分

切り餅で簡単雪見だいふく
切り餅1個
牛乳 80cc
グラニュー糖 大さじ1
バニラアイスクリーム 250gぐらい
片栗粉 少々

再現! 雪見だいふくの作り方・手順

雪見だいふくを作る

1:餅に牛乳をかけてレンジでチン

餅に牛乳をかけてレンジでチン
耐熱ボウルに餅と牛乳を入れ、600Wの電子レンジで1分40秒ほど加熱する。スプーンでしっかり混ぜる。
ラップはしなくてもよい。

2:グラニュー糖を入れて混ぜる

グラニュー糖を入れて混ぜる
スプーンでグルグル混ぜ、餅がとろとろになったら、グラニュー糖を入れて混ぜる。

3:冷凍する

冷凍する
金属バットに上にオーブンペーパーを敷く。餅をスプーンですくって、オーブンペーパーの上に丸く薄く伸ばす。あら熱が取れたら冷凍庫で固める。
バットごと冷凍庫に入れる。

4:アイスクリームを包む

アイスクリームを包む
丸くすくい取ったバニラアイスクリームを、餅の上に置いていく。餅の端をアイスクリームの上に折り畳むようにして重ねて包んで丸める。
溶けないように、できるだけアイスクリームに触れずに素早く包む。

5:形を整えて冷凍

形を整えて冷凍
手の平に片栗粉を少しつけ、大福の表面をなでて粉を塗りつけ、丸く形を整える。そのまま冷凍して固める。
できたてを食べれば感動もの!

6:手作り雪見だいふくの完成!

手作り雪見だいふくの完成!
しっかり固まった雪見だいふくは、冷凍庫から出してちょっと置いておき、表面が少し柔らかくなったら食べごろ。

丸い成形が苦手な方は、思い切って「切り餅で作る、雪見ロールケーキ」にしても。
テーブルに運んでお茶をいれて、さあ、いただきましょう!

ガイドのワンポイントアドバイス

工程4で、とろとろの餅はできるだけ薄く伸ばします。丸く伸ばした餅を一旦冷凍庫で固めるのは、作業しやすくするためです。固まるまでにそんなに時間はかかりません。形はあまり気にせずに、手早く、手際良くやりましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。