簡単な雪見だいふく風のつくり方

所要時間:30分

カテゴリー:スイーツ大福

 

ロッテの雪見だいふくを手作りしてみよう!

おなじみのアイスクリーム「雪見だいふく」を、自宅で作ってみましょう!切り餅とバニラアイスクリームと牛乳を使います。切り餅1個で、大きめのものが6個できます。

雪見だいふくの材料(3人分 (6個)

主材料
切り餅1個
牛乳 80cc
グラニュー糖 大さじ1
バニラアイスクリーム 250gぐらい
片栗粉 少々

雪見だいふくの作り方・手順

雪見だいふくを作る

1:餅に牛乳をかけてチンして混ぜる

餅に牛乳をかけてチンして混ぜる
耐熱ボウルに餅と牛乳を入れ、600Wの電子レンジで1分40秒ほど加熱して、スプーンでしっかり混ぜる。
ラップはしてもしなくてもよい

2:とろとろになったらグラニュー糖を入れて混ぜる

とろとろになったらグラニュー糖を入れて混ぜる
スプーンでグルグル混ぜ、餅がとろとろになったら、グラニュー糖を入れて混ぜる。

3:オーブンペーパーの上に丸く薄く伸ばして冷凍

オーブンペーパーの上に丸く薄く伸ばして冷凍
金属バットに上にオーブンペーパーを敷く。餅をスプーンですくって、オーブンペーパーの上に丸く薄く伸ばす。あら熱が取れたら冷凍庫で固める。
バットごと冷凍庫に入れる

4:アイスクリームを包む

アイスクリームを包む
丸くすくい取ったバニラアイスクリームを、餅の上に置いて行き、餅の端をアイスクリームの上に折り畳むようにして重ねて包んで丸める。
溶けないように、できるだけアイスクリームに触れる時間を少なくして包む

5:手に片栗粉をつけて、形を整えて冷凍

手に片栗粉をつけて、形を整えて冷凍
手の平に片栗粉を少しつけて大福の表面をなでて粉を塗りつけ、形を丸く整える。そのまま冷凍して固める。
できたてを食べれば感動もの

6:完成!

完成!
しっかり固まった雪見だいふくは、冷凍庫から出してちょっと置いて、表面が少し柔らかくなったころが食べごろ。

丸い成型が苦手な方は、思い切って「切り餅で作る、雪見ロールケーキ」にしても。

お皿にのせて、テーブルに運んでお茶いれて、さあ、いただきましょう!

ガイドのワンポイントアドバイス

とろとろの餅はできるだけ薄く伸ばします。丸く伸ばした餅を一旦冷凍庫で固めるのは、作業しやすくするためです。固まるまでにそんなに時間はかかりません。形はあまり気にせずに、手早く手際良くやりましょう。