なすとピーマンのごま炒め

所要時間:30分

カテゴリー:メインのおかず炒め物

 

なすとピーマンのごま炒め

なすをはじめとした夏野菜は体を冷やす効果があり、のぼせを防いでくれます。ピーマンは日焼けした肌をケアしてくれるβ-カロテン、ビタミンCなどの栄養素を多く含んでいます。ごまに含まれるビタミンEには、血行を良くし、冷房で凝り固まった肩や腰の状態を緩和させてくれる効果があります。

なすとピーマンのごま炒めの材料(2人分

具材
なす 140g
ピーマン 70g
調味料など
ごま油 大さじ1
大さじ2
醤油 大さじ1と1/6
大さじ1
砂糖 小さじ1/3
すり白ごま 4g
赤唐辛子 種がとられ輪切りになっているもの 少々
なす、ピーマンは表面のハリとつやが良いもの、色が濃いものを選びましょう。また種部分が褐色になっているものは採ってから日にちが経っているものです。

なすとピーマンのごま炒めの作り方・手順

具材の下ごしらえ

1:なすを切る

なすを切る
なすはへたをとって乱切りにし、水をはったボウルに10分ほど入れ、アクをとります。

2:ピーマンを切る

ピーマンを切る
ピーマンは種をとり、乱切りにします。

調理する

3:調味ダレを作る

調味ダレを作る
ごま油以外の、調味料などの材料をすべて器などに入れ、混ぜ合わせます。

4:ごま油をひき野菜を炒める

ごま油をひき野菜を炒める
フライパンにごま油をひき火にかけます。水気を切ったなすとピーマンを入れて3分ほど炒めます。

5:調味ダレを入れてさらに炒める

調味ダレを入れてさらに炒める
調味ダレを加えて、さらに3分ほど炒めます。

ガイドのワンポイントアドバイス

辛みが苦手な方は赤唐辛子は入れないでください。野菜の他に、豚ひき肉や一口大に切った厚揚げを入れても良いでしょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。