春一番に行くカナダ! ビクトリアとバンクーバー4泊6日間 

春のバンクーバーは花がいっぱい!(C)Tourism BC

春のバンクーバーは花がいっぱい!(C)Tourism BC

春一番のカナダは、バンクーバービクトリアなどの太平洋岸の西部地方がおススメ! というのもカナディアンロッキーは5月中旬以降、ナイアガラの滝は5月からがシーズン……。春というよりも、初夏といったほうが適当なシーズンで、3~4月の春休みのシーズンに行くには少々早過ぎます。しかし、この時期の太平洋岸は全く別! 咲き乱れる花々を見るのに最適の季節で、バンクーバーでは3月中旬に桜が咲くんですよ。また、特別なことをせずとも、ガーデン巡りや、よく手入れされた個人宅の庭を見てるだけでも十分楽しめます!

■おすすめシーズン:4~10月

■バンクーバー~ビクトリア~バンクーバー

ルートマップ(クリックで拡大)

ルートマップ(クリックで拡大)

  • 1日目:成田>(日付変更線通過)>バンクーバー>ビクトリア ビクトリア泊
  • 2日目:ビクトリアの終日観光 ビクトリア泊
  • 3日目:ビクトリア>バンクーバー バンクーバー泊
  • 4日目:バンクーバー バンクーバー泊
  • 5日目:バンクーバー>(日付変更線通過)> 機中泊
  • 6日目:成田着

1日目、成田→(日付変更線)→バンクーバー→ビクトリア

日本より空路でバンクーバーを経由し、ビクトリアに到着(途中日付変更線通過)。

2日目、ビクトリア観光

ビクトリアの町の中心、インナーハーバーと町の象徴的な存在、エンプレスホテルundefined(C)Farimont Hotels

ビクトリアの町の中心、インナーハーバーと町の象徴的な存在、エンプレスホテル (C)Farimont Hotels

世界中からの観光客を集めるブッチャートガーデンは、咲いている花の量によって、入場料が変動 (C) Butchart Garden

世界中からの観光客を集めるブッチャートガーデンは、咲いている花の量によって、入場料が変動 (C) Butchart Garden

午前中はビクトリア市内とブッチャートガーデンの観光。

ブッチャートガーデン
ビクトリアのみならず、カナダを代表するといっても過言ではない巨大な庭園。季節ごとの旬の花が熟練の庭師によって手入れされていて、いつも見ごろの状態に保たれています。

■州議事堂
町の中心であるインナーハーバーに面した、ネオバロック調の荘厳な造りの建物です。

午後は英国情緒あふれるビクトリアの町歩きや、英国の伝統が息づくアフタヌーンティーなど楽しんでみては? お値段は張りますが、フェアモントエンプレスのアフタヌーンティーは一番人気!

 

3日目、ビクトリア→バンクーバー

BCフェリーは大型の客船なので、揺れることも少なく、船に弱い人でも安心 (C) Tourism BC

BCフェリーは大型の客船なので、揺れることも少なく、船に弱い人でも安心 (C) Tourism BC

ビクトリアからバンクーバーへ移動。この区間はフライトでも移動可能ですが、時間はかかるものの、フェリーでの移動がおすすめ。海峡に点在する小さな島々の間を抜けていく1時間35分の船旅は少々時間をかけるだけの価値があります 。

到着後、バンクーバーの市内観光。

■クイーンエリザベス公園
バンクーバー市内で最も標高の高い(といっても、海抜150mくらい)ところにある公園。良く手入れされた庭園が美しい。

チャイナタウン
北米でも最大級の中華街のひとつ。横浜や神戸の中華街のように、やや観光地化された場所です。

ギャスタウン
バンクーバー発祥の地として、石畳の道路など昔ながらの町並みが再現。

スタンレー公園
町に隣接しているとは思えないほど、緑豊かな公園で、公園をぐるっと一周する道路が11kmにも及ぶ巨大な公園。

■バンデューセン植物園
5月に咲くキバナフジが名物の庭園。

4日目、バンクーバー

心地よい海からの風を浴びてのサイクリングは最高!(C)Tourism BC

心地よい海からの風を浴びてのサイクリングは最高!(C)Tourism BC

バンクーバーで自由行動。ガイドおすすめの過ごし方は以下の3つ。

■ノースバンクーバー観光
渓谷にかかるキャピラノ吊り橋やバンクーバーが一望できるグラウス山のゴンドラなどを回ります。

グランビルアイランドでのショッピング
新鮮な食材が並び、プロのシェフの買い付けに来るというパブリックマーケットやアクセサリーのショップ、地元アーティストのギャラリーなど、見てるだけでも楽しいショッピングエリア。

スタンレー公園でのサイクリング
天気が良ければ、「シーウォール」と呼ばれるスタンレー公園外周路のサイクリングも楽しみ。レンタルショップも数多くありますので、気軽にレンタルできます。ただ、1周11kmあるので、体力に自信のあるアクティブ派のみにおすすめです。

その他、バンクーバーのエリアガイドもぜひ!

5日目、バンクーバー→(日付変更線)→

バンクーバーより空路、帰路へ。

6日目

成田到着。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。