ブリティッシュコロンビアの州都、ビクトリア

州議事堂と町を彩るハンギングバスケットundefined(C) Tourism Vicotoria

州議事堂と町を彩るハンギングバスケット (C) Tourism Victoria

ビクトリアはバンクーバーと同じブリティッシュコロンビア州の州都で、バンクーバー島の南端に位置しています。勘違いされやすいのですが、バンクーバー島は冬季五輪が行われたバンクーバーとは全く違う場所! バンクーバーの海を挟んだ西側にあります。また、州都ではありますが、経済の中心はバンクーバー、ビクトリアは政治の中心としてきちん役割が分担されているので、バンクーバーに比べても高層ビルが少なく、町はコンパクト。のんびりしたたたずまいもビクトリアの特徴です。

このビクトリアという町、元々は開拓時代にイギリスの直轄領として州都に選ばれ、当時イギリスと敵対関係にあったアメリカに対する防衛線という歴史的な背景があります。町にはそんな歴史が現在でも息づいていて、英国情緒たっぷり。アフタヌーンティーの習慣も残れば、英国式のガーデニングも盛ん! 一般家庭のものとは思えないほど良く手入れされた庭がたくさんあります。町角の街灯には、きれいな花に彩られたハンギングバスケットがぶら下がっており、そして、最大の見所がブッチャートガーデンという庭園ということもあって、ガーデンシティーの名前でも呼ばれるほどの美しさを誇ります。

町の西側は太平洋、南から東側は北米大陸本土との海峡というように、風光明媚な海の景色もビクトリアの特徴。また、ビクトリア近海はシャチが集まる場所として世界的にも有名で、ホエールウォッチングも人気の高いアクティビティとして知られています。

この記事では、幅広い魅力にあふれたビクトリアへのアクセスや見どころをご案内します!

※本文中のスケジュール、料金などは、2014年12月現在のものです。