カナダ旅行、どこに泊まる?

旅行で宿泊費用を考える際、施設の違い、ホテルのランクなどで料金が違うのは当然ですが、カナダの場合、都市型ステイとリゾート、季節変動が非常に大きく、カナダの宿泊事情を複雑にしています。この記事では、カナダでの代表的な宿泊施設と観光地ごとの料金相場、主な州の税制、季節ごとの料金変動やチップについて紹介します。

宿泊施設ごとの相場

カナディアンロッキーの最上級ホテル、フェアモントバンフスプリングス。夏の料金は破格に高い! (C) Fairmont Hotels

カナディアンロッキーの最上級ホテル、フェアモントバンフスプリングス。夏の料金は破格に高い! (C) Fairmont Hotels

ホテルなら予算重視のスタンダードクラスから最上級クラスまで、選択肢は豊富。市街地郊外では車で横付けできるモーテル(スタンダードのホテル)が数多くあります。レンタカーを使う人なら、モーテル利用で宿泊費を安く上げられます。

バンクーバートロントといった都市型ステイでは、最高級ホテルが1泊1室200~400カナダドル。中級~高級クラスが100~200カナダドル。カナディアンロッキーナイアガラといった観光地では、高級~最高級クラスが150~500カナダドル、中級クラスが100~200カナダドル。いずれの場所でも、中心街から離れたモーテルなら、100カナダドル以下で見つけられます。

B&Bでもインと呼ばれるような大き目のものもあるundefined(C) Tourism Ontario

B&Bでも「イン」と呼ばれるような規模の大きいホテルに近いものもある (C) Tourism Ontario

北米ではB&Bと呼ばれる朝食付きの小型の宿があります。個人経営のものが多いので、民宿と訳されることも多いのですが、カナディアンロッキーのような観光地にあるものでは、プチホテル的なものも多く、決して民宿のように安いものばかりではありません。個人経営のものが大半なので、料金はピンからキリまで。100カナダドル以下のものもあれば、500カナダドルのところもあります。

さらに、バンクーバーやトロントといった都市型ステイでは、ウィークリーマンションのように部屋貸しもあります。長期ステイにうってつけですが、週1000カナダドル以上のものが多く、決して安くありません。