地元バンクーバーっ子に人気におすすめスポット

バンクーバーに住んでいる人たちも気軽に楽しむスポットを紹介。しかも、どれも入場料のかからないものばかり!

地元の人気スポット1 イングリッシュベイ

バンクーバー冬季五輪のロゴにも使われたイヌクシャック(先住民の守り神)のオブジェもありますundefined(C)Tourisim Vancouver

バンクーバー冬季五輪のロゴにも使われたイヌクシャック(先住民の守り神)のオブジェもあります (C)Tourisim Vancouver

ダウンタウンの南側に広がるビーチ。夕陽のきれいなスポットとして知られていて、夏場の夕暮れ時はすごい人出になります。平日であっても多くの市民が夕暮れのひと時を過ごしにやってきます。潮風を受けながらの散策は最高!

<DATA>
■English Bay
アクセス:ダウンタウンの中心から徒歩約20分

地元の人気スポット2 カナダプレイス

クルーズ船が停泊するカナダプレイスundefined(C)Tourisim Vancouver

クルーズ船が停泊するカナダプレイス (C)Tourisim Vancouver

五輪の聖火があった場所はすぐそば!

五輪の聖火があった場所はすぐそば!

ダウンタウンの北側のウォーターフロントエリア。帆船を模した建物カナダプレイスがあり、夏はアラスカへのクルーズ船が停泊しています。

バンクーバー冬季五輪では、メディアセンターなどの本部が置かれたところであり、聖火台もすぐ横にあり、現在でも面影を残しています。

<DATA>
Canada Pace
アクセス:スカイトレイン・カナダライン、エキスポラインのウォーターフロント駅西側。ダウンタウン中心部から徒歩10分

地元の人気スポット3 リンキャニオン

キャピラノ吊り橋よりも短いものとはいえ、結構な高さでスリル満点!

キャピラノ吊り橋よりも短いものとはいえ、結構な高さでスリル満点!

キャピラノ吊り橋と同じノースバンクーバーにある自然公園で、渓谷に沿って遊歩道が設けられており、高さ50mの吊り橋がかかっています。リンキャニオンの吊り橋はキャピラノに比べて高さは低いのですが、狭い吊り橋なのでスリル満点! しかも無料というのが嬉しい。

リンキャニオンの詳細はこちらで>>>無料の吊り橋!リンキャニオン/バンクーバー

地元の人気スポット4 ロンズデールキー

ロンズデールキーからはダウンタウンの夜景が楽しめます

ロンズデールキーからはダウンタウンの夜景が楽しめます

バラード入り江を横断する連絡船シーバスで渡った場所にあるウォーターフロントエリアで、グランビルアイランドを小ぶりにした感じです。海を挟んだ反対側にダウンタウンがきれいに見える場所で、特に夜景スポットとしてもおすすめです。

<DATA>
Lonsdale Quay
アクセス:連絡船シーバスのロンズデールキー降り場すぐ


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。