街のシンボル世界で唯一の「蒸気時計台」

 

 

バンクーバーの発祥の地、ガスタウンは石畳の道路や、文化財に指定されているようなレトロな開拓時代の雰囲気が楽しめます。

ガスタウンでのおすすめスポットは世界で唯一の「蒸気時計」です。蒸気時計とは、蒸気を動力とした珍しい時計で15分おきに蒸気で笛が鳴ります。深緑の上品な時計台はレンガや石畳の景観に非常に馴染んでおり、時計を見ているだけでも気持ちが癒されるような、そんな場所です。

通常は15分毎に笛が鳴りますが、毎時0分の笛は長いのでぜひ行かれる際は毎時0分の時間前を狙って訪れてみて下さい! 毎時0分前になると、街のいろんな場所から観光客が自然と集まってきて、時計台の周りが賑やかになってくる雰囲気も醍醐味の一つです。

蒸気時計は名のとおりスチームが吹き上げられ、街並みにピッタリ合ったデザインで19世紀の雰囲気を盛り上げます。

ガスタウンは19世紀の雰囲気さながらですが、当時からずっと現在のように街が栄えているわけではなく、いろんな時代背景がある中、現在のガスタウンは 1970年代後半以降市の観光局によって再開発された姿だそうです。

■蒸気時計台
・住所:West Hastings Street, Vancouver, B.C.
・URL:http://www.gastown.org/index.php
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。