3日目、ナイアガラの滝→トロント→カルガリー→バンフ

この日は終日かけて移動。朝ナイアガラを出発し、トロントからカルガリーまで約4時間のフライトです。ただ、ここで2時間の時差があり、カルガリー到着前に時計を2時間戻します。つまり、4時間飛んでも、2時間しか時計が進まない、2時間おトクな日になります(実際に得をするわけではありません)。

カルガリー着後、バスでバンフに移動。フライトにもよりますが、トロント→カルガリーの直行便であれば、バンフには夕刻に到着予定です。

4日目、カナディアンロッキーで終日自由行動日

サルファー山のゴンドラとバンフundefined(C)Travel Alberta

サルファー山のゴンドラとバンフ (C)Travel Alberta

自由行動日。カナディアンロッキーでは、数多くのアクティビティーがありますし、バンフの町にはたくさんのお店があり、ショッピングも楽しめます。時間を有効に使って、思い思いの過ごし方を楽しみましょう。以下、ガイドおすすめの過ごし方の一例を紹介します!

モレーンレイクとヨーホー国立公園観光
カナディアンロッキーでも人気の高い湖、モレーンレイクundefined(C)CTC Canada

カナディアンロッキーでも人気の高い湖、モレーンレイク (C)CTC Canada

その美しさはロッキーの宝石の異名を持つレイクルイーズと双璧をなすモレーンレイクを始め、カナダで一番の落差を誇るタカカウの滝などを内容充実の1日観光。

サルファー山ゴンドラとバンフ観光
サルファー山頂上やボウ滝など、町の周辺を楽しむ半日の観光。午後は自由時間になるので、ショッピングに時間を使いたい人にはおすすめ。

アウトドアアクティビティー
ハイキングラフティングフィッシングなど、カナディアンロッキーならではの様々なアクティビティーがあります。ほとんどのコースで丸一日かかりますが、カナディアンロッキーの大自然を満喫できるので、それだけの時間を費やす価値あり!


5日目、バンフ→カナディアンロッキー観光→ジャスパー

コロンビア大氷原の雪上車観光undefined(C)Brewster

コロンビア大氷原の雪上車観光 (C)Brewster

バンフからカナディアンロッキーを観光しながらジャスパーへ移動します。カナディアンロッキーの国立公園は世界遺産に指定されているほど、貴重な自然。その雄大さと美しさには圧倒されること間違いなし!

■レイクルイーズ
ペイトーレイクは6月から9月までシーズン以外は、展望台への道が閉鎖されていることがあるので、要注意。undefined(C)Travel Alberta

ペイトーレイクは6月から9月までシーズン以外は、展望台への道が閉鎖されていることがあるので、要注意。 (C)Travel Alberta

ロッキーの宝石とまで言われるほどの美しさ。エメラルドグリーンの湖面と背後にある山々・氷河の風景は絵画のよう!

■ペイトーレイク
標高2000m以上の場所にある展望台から見る湖。なぜ、こんな色に?と不思議になるほど、青い湖。

■コロンビア大氷原雪上車観光
この氷河を観光するために製造された特殊な雪上車で氷河上を観光します。

■アサバスカ滝
コロンビア大氷原を水源とするアサバスカ川の途中にある滝。夏は氷河の溶け水が多くなるため、水量が多く、大迫力!