安くて一味違う! スーパーで買うカナダのお土産

大きな店舗の中を、大きなカートで買い物するのがカナダ流

大きな店舗の中を、大きなカートで買い物するのがカナダ流

海外、カナダでも日常生活に密着したスーパーは、どこに行ってもあるし、値段もわかりやすいので、旅行者にとっても最高の買い物場所。買い物せずとも、スーパーを通して見える現地の生活ぶりは旅の楽しみのひとつといっても過言ではないでしょう。実際ガイドも、日本からの家族や友人がカナダ旅行に来た際には、間違いなく案内しますし、大いに喜ばれます。

さて、いくら買い物しやすい場所といっても、お土産として人にあげられるようなものがスーパーにあるのか?という疑問にお答えするのが、今回の記事。スーパーでも、結構カナダのお土産が買えるんです。というわけで、スーパーで買える、値段的にも、大きさ的にもお手軽なカナダ土産を紹介します。

カナダの森が育む自然の恵み メープルシロップ

カナダのお土産と言えば、これ!

カナダのお土産と言えば、これ!

サイズもいろいろあって、お土産にもピッタリのアイテムです。もちろんスーパーで買えます。ただし、あまりに代表的なカナダのお土産なので、お土産物屋さんも近隣のスーパーの値段をチェックし、安い値段を出していることもあります。スーパー=必ず安い!というわけではありませんので、常に値段は要チェック!

スーパーだと、最安値で500mlが10カナダドル、1リットルで15カナダドルといったところが相場。注意すべきは、スーパーだと、最低でも500mlといった大きなサイズしかないということ。100mlなどの小さなサイズは、お土産屋さんでしか手に入らないのでご注意を。

メープルシロップやメープルクッキーなどのお土産についてはこちら>>>メープルシロップ・メープルクッキー/カナダのお土産

太平洋と大西洋から水揚げ シーフードの缶詰

カニやサーモンも良いのですが、あえてサーディンの缶詰をチョイス。レモン漬けで一風変わっているのと、カナダの楓のマークが入っているのがポイント。値段は2~3カナダドル程度

カニやサーモンも良いのですが、あえてサーディンの缶詰をチョイス。レモン漬けで一風変わっているのと、カナダの楓のマークが入っているのがポイント。値段は2~3カナダドル程度

カナダのスーパーではよく見かけるブランドのOceans。でも、ほとんどがメイドインUSA

カナダのスーパーではよく見かける缶詰ブランドのOcean's。でも、残念ながら、ほとんどがメイドインUSA

カナダといえば、スモークサーモンロブスターなどの海産物もお土産で人気のアイテム。ただ、生ものなので、持ち帰りの方法や帰国後の保存に注意が必要です。その点、缶詰なら問題なし。もちろん、見た目や味は生には及びませんが、紅鮭の缶詰なら味も十分に及第点。

ただし、サーモンの場合、色々な種類のサーモンの缶詰がありますので、選ぶ際には注意が必要。Sockeye Salmonと書かれたものが紅鮭で、これが一番おいしい鮭。紅鮭は養殖技術も確立されていないので100%天然物というのもポイントです。

缶詰にはいくつかのメーカーがあり、アメリカ産も多いのですが、Clover Leafという会社はバンクーバーを流れるフレーザー川の鮭漁から創業した会社なので、カナダのお土産としても問題ないでしょう。値段は一缶5カナダドル前後です。