カナダ土産の定番!メープルシロップ

メープル

出来立てのメープルシロップを味わう最高の贅沢 (C)Tourism Ontatio

メープルシロップは、カナダの国旗にもデザインされている楓の木から採れる樹液を煮詰めて作られた天然の甘味料。角のない柔らかな甘みが特徴です。

楓の中でもシュガーメープル(砂糖楓)と呼ばれる種類の樹液(メープルウォーターと呼ばれる)を煮詰めて作られるメープルシロップ。40リットルのメープルウォーターが、わずか1リットルにまで濃縮されるので、自然の旨みと栄養が凝縮されるわけですね。実際、砂糖や蜂蜜に比べて、カロリーが低く、カリウムやカルシウムなどのミネラルやビタミンの含有量が多く、栄養価の高い甘味料であることが実証されています。

このメープルシロップ、採れる時期や質により、ランクがあります。

<メープルシロップのランク>
■エクストラライト/ライト
「一番絞り」に相当する最高ランクがエクストラライト。そして、それに次ぐのがライト。エクストラは採れる量も少なく希少価値も高いため、いつも品薄の状態です。使い方は、パンケーキにかける、紅茶に入れるなど、やはりシロップそのものの味を楽しむ使い方に向いています。

■ミディアム
メープルシロップ

楓の形をしたボトル入りはおみやげにもぴったり(C)Cheena Japan

次にランクされるミディアムはお土産屋さん、スーパー問わず、どこでも入手できる一番身近なシロップとして、一般家庭でも多用されています。トッピングに使って良し、料理に使って良しと汎用性が高く、使い勝手の良いメープルシロップです。

メープルシロップのお値段はエクストラライトでもそれほど高くなく、100mlでも10カナダドル程度。ミディアムは、若干安い程度で、価格差はそれほどありません。内容量が50ml程度の小さなボトルがセットになったものありますので、数多く配るお土産にはもってこい。

メープルシロップのやさしい甘さは和食にも使えます。ガイドは照り焼きや肉じゃがに使ったりします。結構いけますので、ぜひお試しを!

メープルシロップを使ったスイーツ、変り種

メープルクッキー

こちらもお土産の定番、メープルクッキー(C)Cheena Japan

メープルシロップの持つ柔らかな甘さはお菓子にも最適! お土産にぴったりなスイーツがたくさんあります。定番中の定番はメープルクッキー。メープルシロップを生地に練り込んだものと、クリームに仕立ててはさんだものがあります。さらに、メープルシロップを練りこんだ チョコレートもお勧め。いずれも1箱で20個くらい入っていて、5カナダドル程度とお値段もお手頃。どちらも、楓の形をしているものが多く、カナダとすぐに分かるお土産です。

他にも変り種として、メープルシロップをさらに煮詰めたメープルバター、メープルバターからさらに煮詰めたメープルシュガーがあります。メープルバターは本当のバターではありませんが、パンに塗ったりできるスプレッド状なので、この名前で呼ばれます。そして、メープルシュガーはメープルシロップよりも濃縮された甘さが特徴。メープルの味がストレートに伝わる甘味料として隠れたファンを持ちます。


メープルシロップやクッキーはスーパーでも購入できます。詳しくは「一味違う!スーパーで買うカナダのお土産」をご覧ください。