アウトドア天国カナディアンロッキーで楽しむアクティビティ!

自らの足を使ったハイキングで見る風景は格別! (C) Travel Alberta

自らの足を使ったハイキングで見る風景は格別! (C) Travel Alberta

切り立った山々が聳え立つカナディアンロッキー。その大迫力の自然は世界遺産にも指定されているほど貴重なもの! バスで氷河や湖を観光するのも、もちろんいいのですが、その自然をより楽しむには、アウトドアで楽しむアクティビティが一番。

この記事ではハイキング、乗馬、サイクリング、フィッシング、ラフティング、カヌーといった夏に楽しむアクティビティを紹介します。アウトドアというとちょっと身構えてしまったり、経験がないとできないのでは?と考える人もいると思いますが、各項目では、初心者でも楽しめるものも紹介しますので、ご心配なく。

では、まず各アクティビティを紹介する前に、シーズンや服装、その他全般の注意事項から。

夏のアウトドアシーズン

アクティビティによりシーズンは異なりますが、7月から9月初旬であれば、どのアクティビティでも楽しめると考えていいでしょう。標高の低い場所でのハイキングや乗馬、サイクリングなどは4月下旬から9月いっぱいくらいまで楽しむことができますが、ラフティングやカヌーといった水上で楽しむものは、シーズン中であっても、天気が崩れると、寒い思いをすることも珍しくありません。

服装に関する注意点

一般的に動きやすく、少々汚れても大丈夫な服装がベスト。ハイキングでは靴、ラフティングでは水着やタオル、カヌーでは濡れても大丈夫な服装とタオル、といったように、アクティビティにより多少必要なアイテムは異なります。特に必要なものは、各アクティビティの項目で説明します。

「免責書」は何のため?

英語でウェーバーフォームと呼ばれるものですが、アウトドアアクティビティのツアーに参加する場合、参加前にこの書類への署名が求められるケースが多々あります。ツアー催行会社により書面の内容は異なりますが、大筋では「訴訟権の放棄」が求められ、ツアー中に生じた事故に関して訴訟をしないという内容になっています。文章だけを見ると随分と乱暴な内容に思えますが、何かあるとすぐに裁判を起こされてしまう社会だけに、カナダに限らず、海外ではこうした書類への署名を求めるケースが一般的です。

<おすすめアクティビティ>
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。