ロッキーの自然を手軽に楽しめるサイクリング

自転車を使えば、行動範囲が格段にアップundefined(C) Travel Alberta

自転車を使えば、行動範囲が格段にアップ (C) Travel Alberta

ちょっと歩いていくには遠いし、交通機関もない……こんな時に活躍するのがレンタル自転車。バンフやジャスパーの町の中なら、簡単に借りることができるので、ちょっと足を伸ばして町の郊外に出れば、にぎやかなリゾート地のそばとは思えないほどの静寂と、カナディアンロッキーの大自然がすぐ目の前に広がります。

どこを走る? おススメのサイクリングルート

コースは多種多様ですが、バンフなら、町の東側にあるトンネルマウンテン沿いのルートを通ると、ボウ川の雄大な谷の風景やフードゥーと呼ばれる奇形岩が見られます。町の北側にあるバーミリオンレイクスという湖沿いのルートなら、起伏も少なく初心者でも簡単。午前中なら、周囲の山々が鏡のような湖面に映し出されることも。

ジャスパーなら、町のそばを流れるアサバスカ川沿いにいくつものサイクリングルートがあり、ほとんど上り下りもないので、初心者でも簡単に楽しむことができます。

いずれも国立公園管理局がサイクリングマップを発行しています。英語ですが、非常に見やすく出来てるので、ぜひダウンロードしてみてください。


レンタル自転車の種類や運転の注意

経験者ならマウンテンバイクをチョイスして本格的なトレイルにチャレンジ! (C) Travel Alberta

経験者ならマウンテンバイクをチョイスして本格的なトレイルにチャレンジ! (C) Travel Alberta

一番ベーシックな自転車がタウンタイプと呼ばれるもの。日本ではシティサイクルと呼ばれるタイプで、変速機などは付いていますが、本格的なマウンテンバイクやロードバイクではありません。また、一般的に自転車そのものが大きいため、小柄な女性では足が届かないことも……。大きな子供向けの自転車が貸し出されることもあります。レンタルに際しては、クレジットカードの保証を求められることが多いので、お忘れなく。

交通法規が日本とは異なり、自転車車道走行が基本。あくまで車両なので、歩道は原則として走ってはいけません。そして、ヘルメット着用が推奨されています(もっとも観光客ではかぶっていない人がほとんどですが)。

最後に主なレンタルショップ情報をまとめました。

<DATA>
Bactrax(バンフ)
住所:225 Bear Street, Banff, Alberta
TEL:403-762-8177
料金:町乗り用1時間10カナダドル、1日35カナダドル~

Freewheel Cycle(ジャスパー)
住所:618 Patricia Street, Jasper, Alberta,
TEL:403-760-1650
料金:町乗り用1時間15カナダドル、1日40カナダドル~

次は世界中の釣り師があこがれるスポット!>>>ロッキーで釣り・フィッシング
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。