森と湖の国、カナダでフィッシング

フローター(1人乗りの浮き輪兼ボート)を使ってのフライフィッシングは、カナダではポピュラーなフィッシング (C) Toursim BC

フローター(1人乗りの浮き輪兼ボート)を使ってのフライフィッシングは、カナダではポピュラーなフィッシング (C) Toursim BC

カナダは別名「森と湖の国」と言われるほど、淡水資源が豊富。五大湖を始めとする巨大な湖から、森の奥深くを流れる渓流まで、多彩なフィッシングスポットが目白押し!

今回は観光客がアクセスしやすい主要な観光地近辺を中心に、対象魚や釣り方、フィッシングに必要なライセンス(入漁証)などをご紹介します。

海釣り情報はこちらで>>>カナダでフィッシング 海釣り編

ブリティッシュコロンビア州(バンクーバー、ウィスラー、ビクトリア周辺)

めったにお目にかかれないスティールヘッドだからこそ、釣れた時の喜びは格別undefined(C) Tourism BC

めったにお目にかかれないスティールヘッドだからこそ、釣れた時の喜びは格別 (C) Tourism BC

鮭科の魚が中心で、渓流ではレインボートラウト(ニジマス)、カットスロートラウト(ニジマスの近縁種)、ドリーバーデン(オショロコマ)。そして、湖では陸封されたレインボートラウトが主な対象魚となりますが、何といっても、ブリティッシュコロンビア州で世界的に有名なのはスティールヘッド。これは降海型のニジマスで、その魚体の美しさ、ファイトの激しさは、世界中のアングラーの憧れです。

また、ブリティッシュコロンビア州はサーモンが遡上する河川が多いため、秋に遡上を始めるサーモンも、人気の対象魚。味は一番と言われるソーカイ(紅鮭)、最大の鮭であるシヌーク(キングサーモン)、ゲーム性の高い釣りが楽しめるコーホー(銀鮭)が人気。

卵はキャビアで知られるチョウザメだが、釣れた魚はキープできず、全てリリースが原則undefined(C) Tourism Vancouver

卵はキャビアで知られるチョウザメだが、釣れた魚はキープできず、全てリリースが原則 (C) Tourism Vancouver

その他、変り種としては、ロッキーからバンクーバーへと流れる大河フレーザー川でのチョウザメ釣り。体長3m、重さ200kgを超える大物が釣れたことも!

釣りはルアー、フライ、ベイト(エサ釣り)のいずれでも楽しめますが、場所によって釣り方の制限があったり、禁漁期もあります。こうした制限は年によって異なるので、ライセンス購入の際、政府発行のガイドブックにて確認してみましょう。

■基本ライセンス(外国人用、税12%別)
1日有効20カナダドル、8日有効50カナダドル
※16歳未満はライセンス保持者同伴との釣りであれば、無料

■追加スタンプ
(外国人用料金、税12%別)
対象魚によっては、追加料金を支払った上で、基本ライセンスにスタンプを押してもらう必要があります。主な追加スタンプは、サーモン30カナダドル、スティールヘッド60カナダドルで、これらは年間有効のもののみ。チョウザメが1日15カナダドル、8日30カナダドルとなっています。

■ライセンス購入方法
主なフィッシング用品店で購入可能。州政府ホームページにて検索可能。

カナディアンロッキー

フライフィッシングをする人なら、憧れの地といっても過言ではないのでは? 詳細はこちらで!>>>カナディアンロッキーで釣り・フィッシング