VIA鉄道随一の幹線を走るコリドー号

彩り豊かな秋の紅葉の中を走るコリドー号 (C) VIA Rail Canada

彩り豊かな秋の紅葉の中を走るコリドー号 (C) VIA Rail Canada

カナダ東部のオンタリオ州とケベック州では、比較的狭い範囲に都市が集中しているため、のんびり走る夜行列車の多いVIA鉄道でも、このエリアは全く別。ビジネスユーザーも多く、他の路線に比べ高頻度で運行されています。

ビジネスニーズが多い反面、トロント、モントリオール、ケベックなど、観光にも欠かせない町を結ぶ路線なので、カナダ東部の足としても重要な役割を果たしています。

この記事では、コリドー号の路線や座席クラスについてご紹介します。

※記事内の料金やスケジュールなどの詳細は、2014年12月現在のもの。ご乗車前に、公式サイト(日本語)にて最新情報をご確認ください。

メープル街道に沿って走る路線

地図上では、コリドー号の主な路線のみを記載

地図上では、コリドー号の主な路線のみを記載

コリドー号のルートの大半は、秋の紅葉のメッカ、メープル街道に沿って走っていて、非常に使い勝手の良いルートと言えます。実際にメープル街道を訪れるパッケージツアーでも、この列車の利用は定番と言えるほど!

列車は上の地図にあるルートを走っているわけですが、1本の列車として走っているわけではなく、各都市を結ぶ路線に細かく分かれています。以下、主な路線と所要時間です。

・トロント~モントリオール 5~6時間 / 7~8往復
・トロント~ナイアガラフォールズ 2時間 / 1往復
・トロント~オタワ 4~4時間半 / 5~7往復
・オタワ~モントリオール 2時間 / 5~7往復
・モントリオール~ケベックシティ 3~3時間半 / 3~5往復

運行本数は曜日や季節などによって異なりますが、このエリアではビジネス需要が高いため、平日のほうが運行本数が多くなっています。

ナイアガラワインの産地を走るコリドー号。ナイアガラ駅は滝からやや離れているが、シャトルもあり (C) VIA Rail Canada

ナイアガラワインの産地を走るコリドー号。ナイアガラ駅は滝からやや離れているが、シャトルもあり (C) VIA Rail Canada

上の乗車時間から考えると、おススメはオタワ~モントリオールやモントリオール~ケベックシティ。特にモントリオール~ケベックシティ間はメープル街道に並行して走っていることから、ツアーで一番よく使用されており、乗車時間も3時間と程よい長さです。また、たった1本しか走ってませんが、トロント~ナイアガラ間も利用可能。トロントに泊まってナイアガラに移動する場合は、利用してみてもいいかも。

ちなみに、VIA鉄道の駅は市街地にあることが多いので、その点でも魅力的。特にトロント、モントリオールの両駅はダウンタウンのど真ん中。ケベックシティも旧市街地からタクシーで5分程度というロケーションなので、ターミナルへのアクセスに要するロスタイムがほとんどありません。