アスパラガスのオーロラソースがけ

所要時間:10分

カテゴリー:サラダ温野菜

 

アスパラガスはフライパンで蒸し茹でに

アスパラガスは炒めるか、茹でてマヨネーズで食べるのが定番ですが、今回はピリッと辛さを加えたオーロラソースを添えてみました。

アスパラガスを長いまま茹でるときには、フライパンを使うのが便利です。たっぷりのお湯で茹でるより、少量のお湯で蒸し茹でにすると、ぽっくりと歯ごたえよく茹であがります。なお、調理時間には、アスパラガスを冷やす時間は入っていません。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『メカジキのトマト炒め定食(朝10分+夕15分)』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。


アスパラガスのオーロラソースの材料(2人分

アスパラガスのオーロラソースがけの材料
アスパラガス 4本
マヨネーズ 大さじ1
ケチャップ 大さじ1
ニンニク (おろしニンニク)少々
タバスコ 適宜

アスパラガスのオーロラソースの作り方・手順

アスパラガスのオーロラソースがけの作り方

1:アスパラガスの下処理をする

アスパラガスの下処理をする
アスパラガスは根元を1cmほど切り落とし、その上の硬い部分をスライサーでそぎ落とします。

2:蒸し茹でする

蒸し茹でする
フライパンの底に1cm程度の水を沸騰させ、塩をひとつまみ入れてから、アスパラガスを並べ、フタをして中火で3分ほど茹でます。冷蔵庫で冷やします。 水はたっぷり入れる必要はありません。半分つかる程度でOK。

3:オーロラソースを作る

オーロラソースを作る
マヨネーズとケチャップ、おろしにんにくと、お好みでタバスコを加えて、ソースを作ります。茹であがったアスパラガスにかけて、いただきます。

ガイドのワンポイントアドバイス

オーロラソースは、野菜や揚げ物など様々な料理によく合います。アスパラガスだけでなく、いろんな野菜を一緒に茹でれば、栄養バランスがアップ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。