金魚美術作家・深堀隆介さん

金魚美術作家・深堀隆介さん

 

深堀隆介(ふかほり りゅうすけ)さんプロフィール

1973年、愛知県生まれ。愛知県立芸術大学美術学部デザイン専攻学科卒業。会社を退職後、制作活動を始める。2000年のスランプ時に、7年間粗末に飼っていた金魚に初めて魅了されて以降、金魚の絵を描き始める。2002年からは、器の中に樹脂を流し込み、その上に直接金魚を描くという独自の技法で作品を発表。その後は、金魚を通してジャンルにとらわれない多才な表現を試みている。2003年ターナー・アクリル・アウォード今井祝雄賞。2006年第9回岡本太郎現代芸術大賞展入選。2012年PERSPECTIVE 40under40受賞(香港)。2007年に横浜市にてアトリエ「金魚養画場」を開設。2008年以降は日本はもちろん、ドイツ、イギリス、アメリカ、香港など世界の国々での個展開催、フェアへの参加多数。

※関連リンク
金魚養画場(深堀隆介オフィシャルサイト)
金色ノ鮒(深堀隆介さんのブログ)
Goldfish Salvation Riusuke Fukahori(制作の様子が見られる動画)
 

 
>>深堀隆介さんインタビュー(1ページ2ページ3ページ
>>深堀隆介さん作品 Webギャラリー
>>深堀隆介さんプロフィール




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。