集団指導か、あるいは個別指導かというのは塾選びにおける最初の検討事項になるかと思います。今回は、個別指導塾のメリットと注意点についてお伝えします。

個別指導塾のメリット

個人の学力に合わせて、学習進度を調整してもらえます。

個人の学力に合わせて、学習進度を調整してもらえます。

お子さんのペースに合わせて、わかりやすく教えてもらえること。やはり、これが一番のメリットでしょう。集団指導塾では、成績ごとにふさわしいクラスに振り分けられます。ただ、全教科総合の成績でクラス分けがされるので、苦手科目の授業がきつくなりがちです。個別指導では、得意科目は学習速度を上げ、苦手科目はゆっくりと克服できるように科目ごとの進度調整がききます。

また、授業選択に融通がきくことも個別指導ならではのメリット。国語は得意だから、受験学年になるまで受講しない。そのかわりに、苦手な理科・社会を多めに受講する、そんなふうに自分の学力に合った授業選択ができるのも個別指導塾のよさですね。

また、授業を休んでも、その単元の学習が先に進んでしまうというようなことがありません。休んでもフォローをしてもらえるので、他の習い事などとの両立がしやすいです。

あまり積極的でないお子さんは、個別指導だと落ち着いて講師に質問できるのも安心ですね。自習室も集団指導塾よりも充実しているところが多いです。

さて、個別指導塾のメリットをお伝えしてきました。集団指導塾よりも個別指導塾のほうがよいように思えるかもしれませんね。でも、注意しておいた方がいい点もやっぱりあるんです。

>>> 次のページでは、「個別指導塾の注意点」をお伝えします >>>