集団指導塾と個別指導塾。わが子にはどっちが合うか、迷いませんか?今回は、集団指導塾のメリットと注意点について紹介します。

カリキュラムに合わせて指導

授業についていくことができれば、学力を大きく伸ばすことができます。

授業についていくことができれば、学力を大きく伸ばすことができます。

集団指導塾は生徒個人にではなく、カリキュラムに合わせて指導します。カリキュラムは入試から逆算してつくられています。ですから、授業についていくことができれば、学力を大きく伸ばすことができます。授業が少し難しいかな、と思うくらいのクラスで授業を受けるのが効果的です。筋トレでも、すこしキツいくらいでないと、効果が出ないですよね。

「塾友(じゅくとも)」の存在は大きい

同じ目標に向かって努力するライバルたちと一緒に授業を受けられることも、大きなメリットでしょう。負けず嫌いのお子さんは、ライバルに勝とうとやる気が高まります。競争心があまりないお子さんは、友達といっしょに勉強できる安心感が得られることでしょう。入試が近づいてくると、気持ちが不安定になりがちです。そんなとき「塾友(じゅくとも)」の存在は大きいです。記述問題など、自分以外の生徒がどんな答えを出すか、集団授業ではそのようなことも知ることができます。視野が広がりやすい環境ともいえるでしょう。

生徒の学力向上を左右する講師の指導力

講師の力量が比較的高めなのも、集団指導塾の特長です。それは、集団指導塾の講師に採用されるには、模擬授業審査があるからです。模擬授業審査があることで、講師応募者の採用試験通過率が低くなります。指導効果の高い授業を展開できる講師の割合が多くなるわけですね。入塾する際に、採用試験通過率を尋ねてみるのもいいですね。塾の講師力を比較するひとつの指標になりますよ。

提供される進学情報が豊富

また、受験を成功させるには、お子さんの学力以外にも必要なことがあります。何だかわかりますか?それは、進学情報の知識です。
  • どんな学校があるのか
  • どんな学校が人気なのか
  • 目ざす学校に入学するには、どれくらいの成績が必要なのか
  • どんな受験スケジュールで臨めばいいのか
大手の集団指導塾では、そのような知識を得るための保護者会が多く実施されます。提供される進学情報資料も充実したところが多いです。もちろん個別指導塾でも進学情報を豊富に提供してもらえるところもありますよ。

さて、集団指導塾のメリットをお伝えしてきました。個別指導塾よりも集団指導塾のほうがよいように思えるかもしれませんね。でも、注意しておいた方がいい点もあるんですよ。

>>> 次のページでは、「集団指導塾の注意点」をお伝えします >>>