最近耳にすることも多い「クロスの法則」ですが、実践されている方はまだまだ少ないようです。この「クロスの法則」は、男性がハッ! とする女性らしいエレガントな仕草に見せてくれる効果大のテクです。その上、どなたでも簡単にできますので、特に婚活女子の方にはすぐに覚えて頂き、今日から実践頂きたいおススメの法則です!

クロスの法則

身体の前で手をクロス

さて、「クロスの法則」とは、身体の前で手をクロスさせることにより、斜めの線や曲線が生まれ、真っすぐな直線に比べてはるかに女性らしい仕草がつくれる…というもの。とても簡単、且つ効果抜群のお得な所作です。実際に鏡をご覧になって確認されれば、その効果が実感できると思いますよ。さあ、さっそく実践してみましょう。

デスクの物を取る

右側に置かれたペンや小物。どうしても近い方の右手で取ってしまいますよね。では、右手で取り上げた場合と、左手で取り上げた場合の姿を鏡で写してみて下さい。左手を使って右側の物を取ると、身体の前で左手がクロスされ、これが女性らしい仕草となって相手に映ってくれるのです! 左側に置かれた物は、もちろん右手をクロスさせて取る…。簡単ですね。

オフィスのデスクや会議室で、目の前に意中の方がいる方はさっそく試してみては?

髪を耳にかける

本来やりやすいのは、髪を右手で右耳にかける、左手で左耳にかける、かと思いますが、この仕草もクロスの法則を意識し、あえて反対側の手を使って行ってみましょう。身体の前で手がクロスされるのと同時に、顔も内側にやや傾きますので、より女性的な所作をつくり出してくれます! 合コン、お見合い、デート…etc. いつでもトライできますね。
 
ただ、髪の毛をかき上げる仕草をクロスで行いますとかなり大胆に映ってしまいますので、時と場所をお考えになってお使い下さい!

ピアス、イヤリングに触れる

同様に、ピアスやイヤリングに触れる時や取り外す時も反対側の手を意識してみましょう。同じ側の手だけで済ませてしまっていた場合でも、もう一方の手を必ずクロスして添えてみます。たったこれだけで驚くほど女子的仕草に変われます。彼との会話中、さり気なく触れてみるのもGOOD。

携帯・スマホ

電話で話す際もクロスで耳に当ててみましょう。右手で持ったら左耳に、左手で持ったら右の耳にあててみて下さい。すると、当てやすいように自然と顔も傾き、より魅力的に映りますよ。

脚を組む

実は、このクロスの法則は手だけではありません。脚を組むというのも同効果となります。脚のラインが斜めになり素敵なシルエットにになりますね。

グラスやカップは×

クロスの法則

シチュエーションを考えて行いましょう

では、何もかもクロスにして持つのが正しいでしょうか? いえ、そうではありません。例えばレストランで右側にセッティングされたワイングラスやティーカップ。これらを左手で持ち上げるというのはあまりよろしくありません。手がお料理の上をクロスしてしまったり、遠くて掴みにくいために不安定になる可能性もあります。もちろん、お行儀がよいとは言えませんので、あらたまった席での使用は避けましょう。パソコンや大切な書類が置かれたデスクでも同様です。
 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。