お店のピーク時を外してお電話すると良いでしょう
あなたは、ただ席を確保することだけにレストランの予約をしていませんか? 予約のコツをしっかり押さえておけば、希望の席をリザーブできる確率が上がるのはもちろん、「特別なお客様」との印象をお店に与えることができます。席だけでなく、最高のサービスをも同時に受けてみませんか。


「パーフェクトな予約」のコツ

■ドレスコードの確認を
予約の際は、席以外にもチェックポイントがあります。「ジーンズはご遠慮いただいております」や「男性はジャケット着用」など、ドレスコードの確認です。初めて行かれるお店でしたら特に必要ですね。これは、ご一緒に行かれる方や、ご招待する方にお知らせしておくのもマナーです。


■スペシャルな場面で、スペシャルなサービスを
『大切なお客様』として迎えられるポイントは?

『大切なお客様』として迎えられるポイントは?

「サプライズのバースデーケーキはご用意頂けますか?」など尋ねた場合、「お名前は何とお入れいたしましょうか?」や「ロウソクは何本ご用意しますか?」と、気の利いた言葉が返ってくるかもしれません。

照明を落としてのバースデーケーキサービスや、バースデーソングを歌っていただくのは恥ずかしいのでご遠慮したい、といったように、あなたのニーズに合ったサービスをお願いしてみましょう。


■お子様もご一緒の場合
「お子様OK」をご確認してから、「子供が一緒なので、奥まった場所や、テーブル同士が離れているお席はありますか?」といった一言を添えるだけで、「デキるお客様」と印象づけることができます。


■苦手な食品、アレルギーのある食品を伝える
どうしても食べられないものや、医師に禁止されている食品があれば、それも予約の段階で伝えておくとよいでしょう。コースメニューの場合、大幅な変更は難しいかもしれませんが、別メニューへの差し替えなどしてもらえるかも。まずは、率直にご相談してみましょう。

予約時に「日時・人数・お名前」だけでなく、必要な情報を伝えることは、快適な食事のひとときを手に入れるための条件です。


次のページでは、予約がとれたあと、更に当日までにしておきたいことをお伝えします。