鶏胸肉のスパイシー塩ヨーグルト唐揚げ

所要時間:60分以上

カテゴリー:その他塩ヨーグルト

 

鶏胸肉のスパイシー塩ヨーグルト唐揚げ

唐揚げといえば、母がよく作ってくれたニンニクの香りが効いた、ほんのり甘いしょう油味の唐揚げを思い浮かべます。この味は、いまでも大好き。口にすると、なにかほっとするから。
でも、飲むお酒によって、違う味の唐揚げを食べたくなるときもある。と、そんなことを思っていたら、年々唐揚げのレパートリーが増えていきました。

今回ご紹介するのは、ビールにもワインにもピッタリ。しかも、カロリーが少し気になる方にも最適な、鶏胸肉を使ったものです。

パサつきがちな鶏胸肉を塩ヨーグルトに漬けて揚げれば、驚くほどふっくらとジューシーに。お肉の切り方をひと工夫し、スパイスを加えれば、さらにおいしさがアップ!
唐揚げのレパートリーを増やしませんか。

鶏胸肉の塩ヨーグルト唐揚げの材料(2人分

鶏胸肉のスパイシー塩ヨーグルト唐揚げ
鶏胸肉 1枚
ヨーグルト 大さじ2
チリパウダー 小さじ1
ニンニク 1/2片(すりおろし)
小さじ1/2
小麦粉 大さじ1
片栗粉 大さじ1

鶏胸肉の塩ヨーグルト唐揚げの作り方・手順

鶏胸肉のスパイシー塩ヨーグルト唐揚げ

1:

鶏胸肉は皮をとり、縦に3等分してそれぞれ繊維を断つように厚めのそぎ切りにする。ボウルにサラダ油以外の材料をすべて加え、手でよく混ぜ合わせる。半日~1日ほど冷蔵庫に漬けておく。

2:

水分が出たら軽くキッチンペーパーなどでふきとり、小麦粉と片栗粉を混ぜ合わせたものを薄くつけ、180℃の油で香ばしい揚げ色になるまで揚げる。 衣に軽く色がついたら、唐揚げを時々油の中から出すように泳がせると衣の水分が抜け、かりっと仕上がります。

ガイドのワンポイントアドバイス

クミンパウダー、オレガノ各小さじ1/2、レッドペッパーを少々加えると、さらに奥深い味に仕上がります。鶏肉はヨーグルトに漬けこむ時間が長いほど柔らかくなりますので、お好みに応じて調整してください。個人的には、1日以上漬けこむと、お肉本来の弾力が損なわれるように思います。半日くらいがちょうどよいかな。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。