日本の家では難しい「よもぎ蒸し」を入浴剤で再現!

昨年、韓国に行ったときに、よもぎ蒸しをしてもらいました。
よもぎなどの韓方を、ぐつぐつ煮た鍋の上に、穴の開いた椅子に腰掛けるのですが、私は熱すぎるように感じました。
ガウンを着て蒸されること30分。
大量の発汗が!

その日はぐっすり眠れました。
翌日は体調がいつもよりもすっきりして、体が軽く感じました。
老廃物が排出されたためか、ダイエットにもとてもいいと実感!

ただ、本格的なよもぎ蒸しは日本の家でやるのは難しいと思い、手軽にできる足湯でよもぎ蒸しのような体験ができないかと考えました。

新大久保にもよく出かけるのですが、そのとき店頭で見つけた「よもぎ骨盤浴バスソルト」に魅かれ、早速購入。

これは実際には入浴時に使うものですが、私は足湯に使います。
量は一袋の3分の1くらいでも十分な感じですが、濃さは好みで調整してみてくださいね。
ほのかなよもぎの香りがします。

足湯にはひざまでの高さの普通のバケツを使いますが、熱が冷めやすいので、あらかじめバケツにグルグルとバスタオルを巻いて、洗濯バサミでとめます。

こうすると、途中でさし湯をしなくても、暖かさが持続するように感じます。
個人差があるので、熱さがもの足りないという方は途中で調整してみてください。

私は大体20分~30分くらい足湯をします。
大好きな韓国ドラマを観ながら、気持ちも韓国にいるようなイメージで足湯を楽しみます。

脚からだんだん体がじわじわ温まってきて、やがて全身が暖まってきます。
足湯が終わってからも、温かい体が持続します。

私はかなり冷え性で困っていたのですが、この足湯をするようになってから、体質が改善されてきたように感じます。

よもぎ蒸しは本来男性には向きませんが、このバスソルトの足湯なら男性もできるので、手軽でおすすめです。

女性は体を冷やしやすいですが、冷えた体だと不定愁訴も多くなりますし、効率のいいダイエットができませんので、まずは足湯でゆったりと体調を整えてみてください。

■よもぎ骨盤浴バスソルト
メーカー:スタジオグラフィコ
価格:4包 950円
購入可能場所:新大久保の店舗や公式オンラインショップなど
HP:www.yomogi-bijin.jp/products/yomogi_bathsalt.html

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。