今年も過去にグランプリを受賞し、毎年ベスト3入賞に輝いた大人気店、ブレッド&サーカス(湯河原)、パン焼き小屋 ツオップ(松戸)につきましては、殿堂入り=永久 ベストパン店として投票の対象外とさせていただきましたので、ここで2つのお店の近況をお伝えします。

ブレッド&サーカス

2007年から2010年まで4年連続グランプリを獲得し、昨年からは永久ベストパン店として殿堂入りしたブレッド&サーカス。店主の寺本康子さんに近況をお聞きしたところ、素晴らしいメールをいただきました。
許可を得て、Bread Journalで全文掲載させていただきました。是非ご覧になってください。

ブレッド&サーカスのその後

ブレッド&サーカス

ブレッド&サーカス


写真は今年新しく販売をはじめた「ベーシックカントリーブレッド」(550円/ハーフ280円)。
「おいしい気泡をパンの隅から隅まで作りこんでいます。サクッとした感じもあり、噛みしめると豊かな弾力があらわれて、味わいはそっとよりそうような酸味がややしっかりと深みと奥行きを与えています。毎日食べてもさまざまに使いまわしのきくまさにデイリーブレッドです。やっと到達できた、という感があるパンです。イチオシです」

いつもオンラインショップは数か月先まで大行列。お店に行けばパンを買うことができます。一度でも食べたことのある人なら当然、と納得しますね。お店に行ったらわたしは、「イタリアン」という渦巻状のパンを買うのが好きです。ブレッド&サーカスの店頭でしか買うことのできない、焼き込み調理パンです。それからハード系を持てるだけ。来年はベーシックカントリーブレッドもぜひ味わってみたいですね。

【関連記事・サイト】
ブレッド&サーカス【湯河原】(2006.1記事)
ブレッド&サーカス公式サイト

パン焼き小屋ツオップ

今年もツオップのシュトレンをAll Aboutでご紹介させていただきましたが、今シーズンは「さっぽろパンまつり」や「川村美術館のクリスマス祭」への出店もあり、1500個のシュトレンが販売されたそうで、さすが殿堂入りの名店です。

2013年1月23日から29日まではジェーアール名古屋タカシマヤ『アムー・デュ・ショコラ2013』に出店予定。
84種類のさまざまなパンの販売が予定されています。中でも2011年末にAll About読者のために作っていただいたお取り寄せセットで大好評だった特製シュトレンを新しいパン菓子に作り替えた「Herzhaften(ハーツハフテン)」(1600円)、限定200本に注目が集まりそうです。

写真が間に合わないので、2011年クリスマス限定商品だったショコラーデの写真を。
パン焼き小屋ツオップ

パン焼き小屋ツオップ


【関連記事・サイト】
ZOPFに学ぶパン作り(2006.9記事)
パン焼き小屋ツオップ公式サイト

おいしいパンの記事更新情報

清水美穂子【Bread Journal】

清水美穂子【Bread Journal】

今年も取材させていただいたパン屋さんと、投票にご協力いただいた皆さま、読者の皆さまに、心からお礼申し上げます。ありがとうございました。

おいしいパンの記事の更新情報は清水美穂子【Bread Journal】でお楽しみください。


【All About読者が選んだ過去のベストパン】
ベストパン★2011
ベストパン★2010
ベストパン★2009